EA、iPhone『Angry Birds』のパブリッシャーChilingoを買収、開発元は自立路線へ(訂正) | GameBusiness.jp

EA、iPhone『Angry Birds』のパブリッシャーChilingoを買収、開発元は自立路線へ(訂正)

その他 その他

EAにとっては久しぶりのお買いモノです。

エレクトロニック・アーツはiPhoneで大ヒットしているアクションゲーム『Angry Birds』の発売元である、Chilingoを買収することを明らかにしました。

ロイターの報道によれば、買収金額は2000万ドル以下の現金でということですが、その他の条件などは明らかにされていません。近頃の買収案件では比較的小規模となります。EAにとっては、2億ドル以上をつぎ込んだPlayfishの買収以来でしょうか。

EAのHolly Rockwood氏は「Chilingoの買収によりEAモバイルはマーケットでの存在感を更に高め、モバイルエンターテイメントの分野のリーダーとしての地位をより強固なものとするでしょう」とコメントしています。

『Angry Birds』の開発元であるRovio Mobileは今後はChilingoの力は借りず、自社でのパブリッシングを進めていく方針です。

※(訂正)Chilingoはパブリッシャーで『Angry Birds』の開発元は別の企業になります。お詫びして訂正いたします。
《土本学》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら