Ignition、英国のスタジオを閉鎖 | GameBusiness.jp

Ignition、英国のスタジオを閉鎖

その他 その他

日本スタジオが開発している『El Shaddai - エルシャダイ』が東京ゲームショウで高い評価を受けたイグニション・エンターテイメント(Ignition Entertainment)。本社は英国で、日本や米国、中国そしてロンドンに開発スタジオを持ちますが、このうちロンドンスタジオを10月31日付で閉鎖する計画のようです。

グループ会長を務めるHassan Sadiq氏がGameIndustry.bizに対して「一年間をかけてIgnitionは様々な変更を行ってきました。外部のAAAスタジオとの連携を図るためのマネジメントチームの強化もその一つです。ロンドンスタジオは『War Devil』『Project Kane』のコンセプト段階を終えた時点で解散しますが、引き続き外部のスタジオと協力して開発を進めていきます」とコメント。

ロンドンは引き続き本社としての拠点を持ちながら、今後は『El Shaddai』を開発する東京スタジオ、『Reich』を開発するフロリダスタジオ、無料タイプのゲームを開発するオースティンと北京のスタジオを統括していくとのことです。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら