PS3『Catan』値下げで売上が8倍に・・・ゲームリパブリック岡本氏が明らかに | GameBusiness.jp

PS3『Catan』値下げで売上が8倍に・・・ゲームリパブリック岡本氏が明らかに

その他 その他

プレイステーション3のPlayStation Storeでダウンロード販売されている、ゲームリパブリックのボードゲーム『Catan』。人気の「Catan」をゲーム機でも遊べるようにしたものですが、価格を改定したところ大幅に売れ行きが伸びたそうです。

ゲームリパブリックでは2008年12月18日に『Catan』を日本でリリース。その後、欧州や北米でも配信を開始。6月15日に北米での販売が開始されたのに併せて、国内の価格を1200円から600円へと半額にしたところ、一週間の売れ行きが8倍になったそうです。同社の岡本吉起氏が自身のブログで明らかにしています。

販売開始から1年半が経過したとしても、価格改定でこれだけ動き出すというのは面白いですね。また、ダウンロード配信タイトルの価格付けの難しさを表すものでもありそうです。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら