『God of War III』の開発費は約40億円・・・スタッフは前作の倍以上 | GameBusiness.jp

『God of War III』の開発費は約40億円・・・スタッフは前作の倍以上

SCEサンタモニカスタジオが開発したPS3の超大作『God of War III』ですが、プロデューサーのJohn Hight氏がインタビューに答えて、開発費が4400万ドル(約40億円)に達した事を明らかにしました。

その他 その他
SCEサンタモニカスタジオが開発したPS3の超大作『God of War III』ですが、プロデューサーのJohn Hight氏がインタビューに答えて、開発費が4400万ドル(約40億円)に達した事を明らかにしました。

「『God of War III』は既にゲームの開発を終え、ディスクの製造に入ったところです。各国語版も幾つかのバージョンが完成を迎えました。全体の開発費は約4400万ドルでした。信じてもらえるかどうか分かりませんが、これは当初予算通りです」

「前作の『God of War II』は約60名のスタッフで制作しました。これはオリジナル版の倍の人数でした。しかし『III』では更に倍に増えて132名のスタッフが関わりました。最も拡大したのはアートやグラフィックス周りです」

現行世代の開発費の平均は1800万ドルという調査もありましたが、プラットフォームを代表する作品クラスではこのくらいの費用になってくるのかもしれません。
《土本学》
土本学

メディア大好き人間です 土本学

1984年5月、山口県生まれ。幼稚園からプログラムを書きはじめ、楽しさに没頭。フリーソフトを何本か制作。その後、インターネットにどっぷりハマり、幾つかのサイトを立ち上げる。高校時代に立ち上げたゲーム情報サイト「インサイド」を株式会社IRIコマース&テクノロジー(現イード)に売却し、入社する。ゲームやアニメ等のメディア運営、クロスワードアプリ開発、サイト立ち上げ、サイト買収等に携わり、現在はメディア事業の統括。

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら