『Kingdom Come: Deliverance』の総予算はおよそ38億5,000万円、開発コストも既に回収ー海外報道 | GameBusiness.jp

『Kingdom Come: Deliverance』の総予算はおよそ38億5,000万円、開発コストも既に回収ー海外報道

先日100万セールスを達成したWarhorse Studiosによる本格中世RPG『Kingdom Come: Deliverance』。同作の総予算額が海外メディアから報道されています。

ゲーム開発 その他

先日100万セールスを達成したWarhorse Studiosによる本格中世RPG『Kingdom Come: Deliverance』。同作の総予算額が海外メディアから報道されています。

海外メディアのWccftechによると、同作のゲームデザイナーであるDaniel Vavra氏はチェコのForbesを通して今回の数字を発表。その総予算はおよそ7億5,000万コルナ(約3,650万ドル、記事執筆現在約38億5,000万円)であることを報告しています。ただし、この数字に同作のキックスターターによって集めた資金が含まれているかは明らかになっていません。

同メディアは、この報告を踏まえた上でWarhorse Studiosが既に開発費を回収していることを報道しており、同作の好調な売れ行きが伺える結果になっています。そんな『Kingdom Come: Deliverance』ですが、PC向けに6,080円で発売中です。
《吉河卓人@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら