マジコンの利用、ユーザーの2割にも? 調査結果 | GameBusiness.jp

マジコンの利用、ユーザーの2割にも? 調査結果

インターネットコムとgooリサーチが実施した「コンシューマーゲーム機に関する定期調査」の第3回によれば、いわゆるマジコンや違法にダウンロードしたゲームで遊んだことがあるという人が2割以上にのぼるということです。

その他 その他
インターネットコムとgooリサーチが実施した「コンシューマーゲーム機に関する定期調査」の第3回によれば、いわゆるマジコンや違法にダウンロードしたゲームで遊んだことがあるという人が2割以上にのぼるということです。

調査によれば、マジコンや違法にダウンロードしたゲームソフトで遊んだことがあるかについては、15.5%(74人)が「遊んだことがある」と回答。「以前は遊んでいた」7.1%(34人)と合わせると22.6%にもなります。マジコンの利用が深刻に広がっている事を裏付けるものです。

マジコンを巡っては任天堂らソフトメーカー各社が本体の輸入業者を不正競争防止法で提訴し、販売差し止めと損害賠償を求めているほか、マジコンで利用できる違法なゲームデータをインターネットで配信したりオークションなどで売買した個人が複数逮捕されています。
《土本学》
土本学

メディア大好き人間です 土本学

1984年5月、山口県生まれ。幼稚園からプログラムを書きはじめ、楽しさに没頭。フリーソフトを何本か制作。その後、インターネットにどっぷりハマり、幾つかのサイトを立ち上げる。高校時代に立ち上げたゲーム情報サイト「インサイド」を株式会社IRIコマース&テクノロジー(現イード)に売却し、入社する。ゲームやアニメ等のメディア運営、クロスワードアプリ開発、サイト立ち上げ、サイト買収等に携わり、現在はメディア事業の統括。

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら