戦略ニュースまとめ | GameBusiness.jp

戦略に関するニュースまとめ一覧

戦略 最新ニュース

Read more
ライブ配信アプリ「REALITY」に学ぶ、次世代のマーケターのあり方とは―Adjust & Meta Christmas Wonderland in the Sky レポート 画像
市場

ライブ配信アプリ「REALITY」に学ぶ、次世代のマーケターのあり方とは―Adjust & Meta Christmas Wonderland in the Sky レポート

モバイルアプリ市場の最新動向が共有されたイベントのようすをレポートします。

KADOKAWA、アクワイアを100%子会社化―フロム・ソフトウェア、スパイク・チュンソフトとの連携を推進 画像
企業動向

KADOKAWA、アクワイアを100%子会社化―フロム・ソフトウェア、スパイク・チュンソフトとの連携を推進

「ゲームIPの創出力強化」を推進します。

スコットランド政府が「国家ゲーム戦略」策定を支持―政府の支援でゲーム業界の成長と雇用創出を加速 画像
産業政策

スコットランド政府が「国家ゲーム戦略」策定を支持―政府の支援でゲーム業界の成長と雇用創出を加速

副首相のShona Robison氏は「政府は、ゲーム業界が国に社会的・文化的・経済的利益をもたらしうることを認識している」とコメントしています。

HIKEがしいたけデジタルを子会社化、デジタルアニメーション制作の強化を目指す 画像
企業動向

HIKEがしいたけデジタルを子会社化、デジタルアニメーション制作の強化を目指す

しいたけデジタルは、1998年設立の会社で、映画やテレビ、配信アニメ作品の3DCGアニメーション制作を主要な事業としています。

8年目を迎えるニンテンドースイッチ、これまでのライフサイクルに囚われることなく「新作タイトルの展開を続ける」 画像
企業動向

8年目を迎えるニンテンドースイッチ、これまでのライフサイクルに囚われることなく「新作タイトルの展開を続ける」

大まかに6年周期だった任天堂プラットフォームのライフサイクルに、ニンテンドースイッチは囚われない。

【web3】Q.Blockchain for GamesのOasysが日本発で世界を制する戦略とは? 画像
その他

【web3】Q.Blockchain for GamesのOasysが日本発で世界を制する戦略とは?

A.「Blockchain for Games」を合言葉にゲームに最適なブロックチェーンを提供するOasysは日本発で世界を狙うスタートアップです。Oasysが世界を制する戦略は各国でのアトミックネットワークの構築を通じたネットワーク外部性の確立です。

セガは2026年3月期までに“グローバルでスケールする大型タイトル”の創出をめざす 画像
企業動向

セガは2026年3月期までに“グローバルでスケールする大型タイトル”の創出をめざす

『ペルソナ5』シリーズの全世界累計販売本数722万本のうち、海外売上比率は77%に。

日本の開発はPlayStationアイデンティティの中核―外部パートナーとの連携やPC版展開などをSIEのハーマン・ハルスト氏が海外メディアに語る 画像
企業動向

日本の開発はPlayStationアイデンティティの中核―外部パートナーとの連携やPC版展開などをSIEのハーマン・ハルスト氏が海外メディアに語る

外部開発グループへの投資や、PC版の展開戦略についても語っています。

任天堂、相次ぐ新型スイッチ報道に言及ー「各役員の好きなゲームは?」とほっこりする質問も【第81期株主総会 質疑応答】 画像
企業動向

任天堂、相次ぐ新型スイッチ報道に言及ー「各役員の好きなゲームは?」とほっこりする質問も【第81期株主総会 質疑応答】

任天堂は、6月29日に行われた「第81期定時株主総会」の質疑応答(要旨)を公開しました。

任天堂、研究開発費についての質問に「次のハード開発も発売の何年も前から取り組む必要がある」と回答─新展開への期待感高まる 画像
企業動向

任天堂、研究開発費についての質問に「次のハード開発も発売の何年も前から取り組む必要がある」と回答─新展開への期待感高まる

増加傾向にある研究開発費について、新しいソフトの継続的な投入のためや、開発費そのものが膨らむ点などを挙げると共に、次のハード開発にも必要と返答。

任天堂のゲーム機デジタルビジネスの売上高が前年同期比の139%増―ハード・ソフト・モバイル・IPも好調 画像
企業動向

任天堂のゲーム機デジタルビジネスの売上高が前年同期比の139%増―ハード・ソフト・モバイル・IPも好調

139%…!

任天堂、第1四半期決算は売上高3,581億円など大幅な増収増益─『あつまれ どうぶつの森』当期のみで1,000万本超え、スイッチファミリーは568万台を販売 画像
企業動向

任天堂、第1四半期決算は売上高3,581億円など大幅な増収増益─『あつまれ どうぶつの森』当期のみで1,000万本超え、スイッチファミリーは568万台を販売

『あつまれ どうぶつの森』はわずか4ヶ月ほどで2,000万本を超える偉業を達成!

PS5強力なタイトル近々発表!没入感あるゲーム体験を提供―ソニー経営方針説明会で 画像
企業動向

PS5強力なタイトル近々発表!没入感あるゲーム体験を提供―ソニー経営方針説明会で

PS Plusの会員数は4,150万人、またPS Nowは2020年4月末時点で220万人を超えたと発表しました。

任天堂、決算説明会の質疑応答を公開─『あつまれ どうぶつの森』約半数がDL版を選択、未発表のタイトルや新アプリの開発も示唆 画像
企業動向

任天堂、決算説明会の質疑応答を公開─『あつまれ どうぶつの森』約半数がDL版を選択、未発表のタイトルや新アプリの開発も示唆

『リングフィット アドベンチャー』にも言及し、「当期も重点タイトルとして販売に取り組む」と報告しました。

任天堂の2020年3月期決算は増収増益、純利益は2,586億円に─生産・出荷は回復傾向、『あつまれ どうぶつの森』はスイッチ史上最大の滑り出し 画像
企業動向

任天堂の2020年3月期決算は増収増益、純利益は2,586億円に─生産・出荷は回復傾向、『あつまれ どうぶつの森』はスイッチ史上最大の滑り出し

『ポケモン ソード・シールド』が1,737万本、『あつまれ どうぶつの森』が1,177万本と、1,000万本超えが2タイトルも。

ユービーアイ、2021年3月までに5本のAAAタイトルリリースを予定―発売は2020年後半以降に集中か 画像
企業動向

ユービーアイ、2021年3月までに5本のAAAタイトルリリースを予定―発売は2020年後半以降に集中か

ユービーアイソフトは、海外向けの投資者会議にて2021年3月までに5本のAAAタイトルをリリースする予定を発表しました。

カプコン、2020年3月期第3四半期決算を発表―『モンハン:アイスボーン』が全世界320万本を記録!人気作のリピート販売も利益を後押し 画像
企業動向

カプコン、2020年3月期第3四半期決算を発表―『モンハン:アイスボーン』が全世界320万本を記録!人気作のリピート販売も利益を後押し

『バイオハザード RE:2』や『デビル メイ クライ 5』、『モンスターハンター:ワールド』などのタイトルも、リピート販売の健闘により利益を後押ししました。

スイッチ、年内の“新モデル発売”の予定はなし─本体累計セルスルーは4,800万台を超えて拡大中 画像
市場

スイッチ、年内の“新モデル発売”の予定はなし─本体累計セルスルーは4,800万台を超えて拡大中

ニンテンドースイッチは、国内、北米、ヨーロッパの各市場で、いずれも昨年を上回る勢いを見せています。

任天堂が2020年3月期 第3四半期決算を公開─中国にも広がったスイッチ、1,700万台を販売!『ポケモン ソード・シールド』は1,600万本超え 画像
企業動向

任天堂が2020年3月期 第3四半期決算を公開─中国にも広がったスイッチ、1,700万台を販売!『ポケモン ソード・シールド』は1,600万本超え

ルイージマンション3』と『スーパーマリオメーカー 2』も500万本を超える健闘ぶりを見せ、任天堂の自社タイトルは、当期だけで16本がミリオンセラーを達成しました。

Epic Gamesストア、毎週の無料ゲーム配信を2020年も継続へ―開店以来利用者は1億人超、売り上げは約750億円に到達 画像
企業動向

Epic Gamesストア、毎週の無料ゲーム配信を2020年も継続へ―開店以来利用者は1億人超、売り上げは約750億円に到達

Epic Gamesは、現在実施しているゲームの無料配信を2020年を通じて継続することを発表しました。

  • 36件中 1 - 20 件を表示
  • 次へ