戦略ニュースまとめ | GameBusiness.jp

戦略に関するニュースまとめ一覧

戦略 最新ニュース

Read more
PS5強力なタイトル近々発表!没入感あるゲーム体験を提供―ソニー経営方針説明会で 画像
企業動向

PS5強力なタイトル近々発表!没入感あるゲーム体験を提供―ソニー経営方針説明会で

PS Plusの会員数は4,150万人、またPS Nowは2020年4月末時点で220万人を超えたと発表しました。

任天堂、決算説明会の質疑応答を公開─『あつまれ どうぶつの森』約半数がDL版を選択、未発表のタイトルや新アプリの開発も示唆 画像
企業動向

任天堂、決算説明会の質疑応答を公開─『あつまれ どうぶつの森』約半数がDL版を選択、未発表のタイトルや新アプリの開発も示唆

『リングフィット アドベンチャー』にも言及し、「当期も重点タイトルとして販売に取り組む」と報告しました。

任天堂の2020年3月期決算は増収増益、純利益は2,586億円に─生産・出荷は回復傾向、『あつまれ どうぶつの森』はスイッチ史上最大の滑り出し 画像
企業動向

任天堂の2020年3月期決算は増収増益、純利益は2,586億円に─生産・出荷は回復傾向、『あつまれ どうぶつの森』はスイッチ史上最大の滑り出し

『ポケモン ソード・シールド』が1,737万本、『あつまれ どうぶつの森』が1,177万本と、1,000万本超えが2タイトルも。

ユービーアイ、2021年3月までに5本のAAAタイトルリリースを予定―発売は2020年後半以降に集中か 画像
企業動向

ユービーアイ、2021年3月までに5本のAAAタイトルリリースを予定―発売は2020年後半以降に集中か

ユービーアイソフトは、海外向けの投資者会議にて2021年3月までに5本のAAAタイトルをリリースする予定を発表しました。

カプコン、2020年3月期第3四半期決算を発表―『モンハン:アイスボーン』が全世界320万本を記録!人気作のリピート販売も利益を後押し 画像
企業動向

カプコン、2020年3月期第3四半期決算を発表―『モンハン:アイスボーン』が全世界320万本を記録!人気作のリピート販売も利益を後押し

『バイオハザード RE:2』や『デビル メイ クライ 5』、『モンスターハンター:ワールド』などのタイトルも、リピート販売の健闘により利益を後押ししました。

スイッチ、年内の“新モデル発売”の予定はなし─本体累計セルスルーは4,800万台を超えて拡大中 画像
市場

スイッチ、年内の“新モデル発売”の予定はなし─本体累計セルスルーは4,800万台を超えて拡大中

ニンテンドースイッチは、国内、北米、ヨーロッパの各市場で、いずれも昨年を上回る勢いを見せています。

任天堂が2020年3月期 第3四半期決算を公開─中国にも広がったスイッチ、1,700万台を販売!『ポケモン ソード・シールド』は1,600万本超え 画像
企業動向

任天堂が2020年3月期 第3四半期決算を公開─中国にも広がったスイッチ、1,700万台を販売!『ポケモン ソード・シールド』は1,600万本超え

ルイージマンション3』と『スーパーマリオメーカー 2』も500万本を超える健闘ぶりを見せ、任天堂の自社タイトルは、当期だけで16本がミリオンセラーを達成しました。

Epic Gamesストア、毎週の無料ゲーム配信を2020年も継続へ―開店以来利用者は1億人超、売り上げは約750億円に到達 画像
企業動向

Epic Gamesストア、毎週の無料ゲーム配信を2020年も継続へ―開店以来利用者は1億人超、売り上げは約750億円に到達

Epic Gamesは、現在実施しているゲームの無料配信を2020年を通じて継続することを発表しました。

任天堂旧本社ビルがホテル化!2021年のグランドオープンを目指す「かぶやまProject(仮称)」発表 画像
企業動向

任天堂旧本社ビルがホテル化!2021年のグランドオープンを目指す「かぶやまProject(仮称)」発表

任天堂旧本社ビルは、世界にその名を知られるゲーム機メーカー任天堂が、かつて本社を構えていたビルです。当建物が2021年の開業を目指してホテル化!

デジタル売上高の好調は“DL専用ソフトの充実”・“追加コンテンツの販売”・“オンラインサービスの収益”─任天堂、決算説明会の質疑応答を公開 画像
企業動向

デジタル売上高の好調は“DL専用ソフトの充実”・“追加コンテンツの販売”・“オンラインサービスの収益”─任天堂、決算説明会の質疑応答を公開

任天堂は、2019年度 第80期(2020年3月期) 第2四半期決算説明会の質疑応答を公開しました。

カプコン、2020年3月期第1四半期決算を発表―リピートタイトルの貢献により第1四半期決算として過去最高を記録 画像
企業動向

カプコン、2020年3月期第1四半期決算を発表―リピートタイトルの貢献により第1四半期決算として過去最高を記録

カプコンは、2020年3月期第1四半期の連結業績(2019年4月1日~2019年6月30日)を、本日8月1日に発表しました。

PS4の販売台数が1億台を突破!ソフトのDL販売がパッケージを上回る―ソニー20年1Q決算は減益で通期も減収予想 画像
企業動向

PS4の販売台数が1億台を突破!ソフトのDL販売がパッケージを上回る―ソニー20年1Q決算は減益で通期も減収予想

ゲーム&ネットワークサービス分野は、為替の影響もあり減収減益となりました。PS4の販売予想も引き下げられたものの、決算資料から1億台の大台を突破していることが明らかになっています。

任天堂、2020年3月期 第1四半期決算を公開─スイッチのハード・ソフト販売数が前年同期を上回るも、純利益などは減少 画像
企業動向

任天堂、2020年3月期 第1四半期決算を公開─スイッチのハード・ソフト販売数が前年同期を上回るも、純利益などは減少

任天堂は、2020年3月期 第1四半期決算を発表しました。

任天堂、株主総会の質疑応答を公開─噂になったニンテンドースイッチの新型や、ゲーム業界に参入する企業との提携方針などについて回答 画像
企業動向

任天堂、株主総会の質疑応答を公開─噂になったニンテンドースイッチの新型や、ゲーム業界に参入する企業との提携方針などについて回答

任天堂は、第79期定時株主総会を6月27日に実施。その際に行われた質疑応答の要旨を、このたび公開しました。

Epic GamesのCEOが同社の「独占戦略」について言及―「長期的に見てプレイヤーの利益に繋がる」 画像
市場

Epic GamesのCEOが同社の「独占戦略」について言及―「長期的に見てプレイヤーの利益に繋がる」

Epic GamesのCEO、ティム・スウィーニー氏は、同社の「独占戦略」について言及しました。

『ポケモン』新展開が続々と判明!“朝起きることが楽しみになる”ゲームや、“すべてのポケモンが集まる”サービスなど【ポケモン事業戦略発表会2019まとめ】 画像
企業動向

『ポケモン』新展開が続々と判明!“朝起きることが楽しみになる”ゲームや、“すべてのポケモンが集まる”サービスなど【ポケモン事業戦略発表会2019まとめ】

5月29日午前10時に行われた「ポケモン事業戦略発表会」にて、『ポケットモンスター』に関する様々な展開が明らかとなりました。

DONTNODがFocus Home Interactiveと契約更新―『Vampyr』は100万本以上を販売 画像
企業動向

DONTNODがFocus Home Interactiveと契約更新―『Vampyr』は100万本以上を販売

『ライフ イズ ストレンジ』や『Vampyr』のデベロッパーとして知られるDONTNOD Entertainmentは、パブリッシャーFocus Home Interactiveとのパートナーシップを更新したと発表しました。

「DMM GAMES事業戦略2018」ステージレポ―事業の業績とゲーム配信に向けた取り組みとは?【TGS2018】 画像
企業動向

「DMM GAMES事業戦略2018」ステージレポ―事業の業績とゲーム配信に向けた取り組みとは?【TGS2018】

東京ゲームショウ2018で、DMMはビジネスデイ1日目に「DMM GAMES事業戦略 2018」を実施しました。サービス概況やプロダクトなどが語られたステージのレポートをお届けします。

カプコン、大型タイトル2作品を今後リリース予定―『モンハン:ワールド』出荷数は800万本突破 画像
企業動向

カプコン、大型タイトル2作品を今後リリース予定―『モンハン:ワールド』出荷数は800万本突破

カプコンは、2018年3月期の決算説明会を開催、事業戦略資料の中で2019年3月期までの事業戦略を発表しています。

「Nintendo Switch Online」の詳細を来月上旬に発表─決算説明会でスイッチの好調ぶりなどを明らかに 画像
企業動向

「Nintendo Switch Online」の詳細を来月上旬に発表─決算説明会でスイッチの好調ぶりなどを明らかに

任天堂は、第78期(2018年3月期)決算説明会資料を公開しました。本資料にて、ニンテンドースイッチにおける様々な取り組みや現状などが報告されているので、その一部をこちらでピックアップしてお届けします。

  • 24件中 1 - 20 件を表示
  • 次へ