オーストラリアニュースまとめ | GameBusiness.jp

オーストラリアに関するニュースまとめ一覧

オーストラリア 最新ニュース

もっと見る
Xboxが海外で「Axe」デオドラントとコラボ!「Xbox Lynx」発売へ 画像
企業動向

Xboxが海外で「Axe」デオドラントとコラボ!「Xbox Lynx」発売へ

マイクロソフトは、オーストラリア及びニュージーランドにて、日本では「Axe」として知られる男性用化粧品「Lynx」とコラボした「Xbox Lynx」を発売することを発表しました。

ゲームのやりすぎは子供の学力に「少しだけ」影響する―海外研究結果 画像
文化

ゲームのやりすぎは子供の学力に「少しだけ」影響する―海外研究結果

「ゲームをやりすぎると頭が悪くなる」……と昔からよく言われていますが、オーストリアの心理学教授Timo Gnambs氏より、実際にその影響について調べた研究結果が明かされました。

オーストラリアにて表現規制緩和法案が提出―薬物描写などでの発売禁止の低減なるか 画像
産業政策

オーストラリアにて表現規制緩和法案が提出―薬物描写などでの発売禁止の低減なるか

先日はGearboxの『We Happy Few』が一時販売禁止となるなど、多くのビデオゲームの表現規制を行っているオーストラリア。同国にて、その表現規制を緩和するための法案が提出されています。

ディストピアアクションADV『We Happy Few』オーストラリアで再審査へ 画像
ゲーム開発

ディストピアアクションADV『We Happy Few』オーストラリアで再審査へ

オーストラリア等級審査委員会は、Compulsion Games開発のディストピアアクションアドベンチャー『We Happy Few』に対し分類を拒否していましたが、再度審査することを伝えています。

オーストラリア緑の党が1億豪ドル規模のゲーム開発基金を計画―「ゲームは文化的、芸術的、経済的に重要」 画像
ゲーム開発

オーストラリア緑の党が1億豪ドル規模のゲーム開発基金を計画―「ゲームは文化的、芸術的、経済的に重要」

オーストラリア緑の党(グリーンズ)が、地元ゲームクリエイターを支援するための1億豪ドル規模のゲーム開発基金を立ち上げる予定であると、海外メディアより報じられています。

オーストラリア連邦裁判所、Valveの控訴を棄却―2014年の返金関連訴訟 画像
その他

オーストラリア連邦裁判所、Valveの控訴を棄却―2014年の返金関連訴訟

オーストラリア連邦裁判所が、2014年より行われていた、Steamの返金システムの欠如に関する訴訟について、Valveの控訴を棄却したことが明らかになっています。

PS VRに最適な「PS Move Controller Twin Pack」が豪限定発売へ 画像
市場

PS VRに最適な「PS Move Controller Twin Pack」が豪限定発売へ

全世界での発売が10月13日に予定されているPS4用のVRデバイス「PS VR」。本デバイス対応ゲームの操作に最適とされる「PS Move」コントローラーの2本セットパッケージ「Twin Pack」がオーストラリアにて発売されることが判明しました。

オーストラリア競争・消費者委員会とValveの返金規約訴訟に決着―Valve側の敗訴 画像
市場

オーストラリア競争・消費者委員会とValveの返金規約訴訟に決着―Valve側の敗訴

オーストラリア競争・消費者委員会(ACCC)が2014年8月にSteamの返金規約を巡り、Valveを相手取って起こされた訴訟ですが、オーストラリア連邦裁判所はValveがオーストラリアの消費者法に違反したとの判決を下しました。

オーストラリアで新たなレーティングシステムの試験運用を開始、評価期間の短縮に期待 画像
その他

オーストラリアで新たなレーティングシステムの試験運用を開始、評価期間の短縮に期待

ゲームの独自レーティングを採用していることで知られる オーストラリア 。同国の司法当局は、International Age Rating Coalition(IARC)へと参加し、ツールを利用した新しい認証システムの試験運用を開始すると発表しました。

セガ、オーストラリアのスタジオで37名をレイオフ・・・デジタル分野に注力へ 画像
その他

セガ、オーストラリアのスタジオで37名をレイオフ・・・デジタル分野に注力へ

セガ傘下でオーストラリアのブリスベンに拠点を置くセガスタジオオーストラリア(Sega Studios Australia)でデジタル分野へのシフトを目的とした37名のスタッフのレイオフがあったとのこと。

オーストラリアのゲーム販売、2010年は13%の減少 画像
その他

オーストラリアのゲーム販売、2010年は13%の減少

オーストラリアのゲーム業界団体Interactive Games & Entertainment Association(iGEA)が6日に発表した、2011年のゲーム(パッケージ)及び周辺機器、ハードウェアなどの市場規模は15億豪ドル(約1230億円)となったとのこと。

オーストラリアでWiiが約9000円値下げ・・・『モンハン3』も同時発売 画像
その他

オーストラリアでWiiが約9000円値下げ・・・『モンハン3』も同時発売

Wiiはオーストラリアで約9000円値下げされます。

オーストラリアで「R18+」認定の議論が本格化、55,000のレポートが政府に提出される 画像
その他

オーストラリアで「R18+」認定の議論が本格化、55,000のレポートが政府に提出される

たびたび話題になるオーストラリアのレーティング関連で、最近活発になっているのが「R18+ レーティング」認定に関する議論。先日、多くのゲームファンによって、55,000ものレポートが政府の調査団に提出されたそうです。Brendan OConnor内務大臣は、これに対し「コンピ

豪ビクトリア州、ゲームのプロトタイプ制作に24万ドルを支出 画像
その他

豪ビクトリア州、ゲームのプロトタイプ制作に24万ドルを支出

オーストラリア ビクトリア州の政府機関である Film Victoria は、同州にある個人のゲーム開発者や独立系ゲームメーカーに対して、ダウンロードゲームやオンラインゲームのプロトタイプ制作の資金として総額24万豪ドル(約2000万円)を提供すると発表しました。

「R18ゲームが遊びたい人は署名を」−豪州の販売店がレーティング改善の署名を受付 画像
その他

「R18ゲームが遊びたい人は署名を」−豪州の販売店がレーティング改善の署名を受付

ゲームショップは「R18ゲームが遊びたい」という署名を集めることにしたそうです。

『Aliens vs. Predator』が豪州で再審査を通過。修正は一切なし 画像
その他

『Aliens vs. Predator』が豪州で再審査を通過。修正は一切なし

露骨な暴力描写を要因に、オーストラリアでレーティング審査を拒否され、発売禁止扱いになっていた『Aliens vs. Predator』。パブリッシャーのセガが同国の審査機関に再審査を要求したと今週お伝えしましたが、なんと今度はMA15+(15歳未満販売禁止)の審査をあっさりと

SEGA、発売禁止処分を受けた『Aliens vs. Predator』の再審査を要求 画像
その他

SEGA、発売禁止処分を受けた『Aliens vs. Predator』の再審査を要求

オーストラリアにおけるゲームの最高レーティング(MA15+)の範囲内に収まらず、開発者もそれに合わせた修正を行わないと伝えていることから事実上の発売禁止となってしまった『Aliens vs. Predator』ですが、この決定に対しパブリッシャーのセガは改めて本作の再審査を申

オーストラリア政府、R18+レーティングの必要性について国民から意見を公募 画像
その他

オーストラリア政府、R18+レーティングの必要性について国民から意見を公募

『Left 4 Dead 2』や『Aliens vs. Predator』など暴力表現のある作品の規制を巡りビデオゲームのレーティング制度に批判が強まった問題を受け、オーストラリア政府は、R18+(18歳未満販売禁止)レーティングの有無に関して国民から直接意見を募集するそうです。

「少数のゲーマーたちが、自分の意志を社会に押しつける」−暴力ゲーム規制にオーストラリアの検事総長がコメント 画像
その他

「少数のゲーマーたちが、自分の意志を社会に押しつける」−暴力ゲーム規制にオーストラリアの検事総長がコメント

暴力表現があるゲームの分類拒否が相次ぐオーストラリアですが、検事総長がついにコメントを発しました。

『ゴッド・オブ・ウォー』の作者がオーストラリアのレーティング機関を批判−「クリエイターには何もできない」 画像
その他

『ゴッド・オブ・ウォー』の作者がオーストラリアのレーティング機関を批判−「クリエイターには何もできない」

『ゴッド・オブ・ウォー』のDavid Jaffe氏は、オーストラリアのレーティング機関を批判します。

  • 26件中 1 - 20 件を表示
  • 次へ