『Nippon Marathon』Steam版の利益を豪山火事被害の動物を救うために寄付―現地1月14日までの1週間実施 | GameBusiness.jp

『Nippon Marathon』Steam版の利益を豪山火事被害の動物を救うために寄付―現地1月14日までの1週間実施

『Nippon Marathon』Steam版の1週間分の利益がオーストラリアの山火事で危機にある動物を救うために寄付されます。

文化 寄付
『Nippon Marathon』Steam版の利益を豪山火事被害の動物を救うために寄付―現地1月14日までの1週間実施
  • 『Nippon Marathon』Steam版の利益を豪山火事被害の動物を救うために寄付―現地1月14日までの1週間実施
  • 『Nippon Marathon』Steam版の利益を豪山火事被害の動物を救うために寄付―現地1月14日までの1週間実施

Onion Soup Interactiveは、配信中のレースゲーム『Nippon Marathon(ニッポンマラソン)』PC版のSteam上での1週間分の利益を、オーストラリアの山火事で被害を受けた動物のために寄付すると発表しました。

『Nippon Marathon』は間違って解釈された日本を舞台にマラソンをするレースゲームで、PS4/Xbox One/ニンテンドースイッチ/PC(Macを含む)向けに2018年に正式リリースされました。

今回寄付をすると発表されたのはSteamで販売されているPC版の現地時間1月7日から14日の1週間の売り上げによる利益。オーストラリアの山火事で危機にある野生動物と、その対応にあたっている人々をサポートするために、オーストラリア最大の動物保護団体WIRES(NSW Wildlife Information, Rescue and Education Service Inc.)へ寄付するとしています。

同社のAmy Madin氏は「オーストラリアで起こっている事態を見るのは悲しいことです。家が破壊され、生活が破綻し、動物が火事で死ぬのは悲しいです。私たちは野生動物を守らなくてはなりません。火事はスコットランドと同じ大きさの土地を破壊していて、動物たちには私たちの助けが必要なのです」と述べています。

《いわし@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら