セキュリティニュースまとめ(2 ページ目) | GameBusiness.jp

セキュリティに関するニュースまとめ一覧(2 ページ目)

セキュリティ 最新ニュース(3ページ中2ページ目)

Read more
サポート終了のコレガ製無線LANルータ「CG-WLR300NM」に複数の脆弱性…使用停止呼びかけ 画像
その他

サポート終了のコレガ製無線LANルータ「CG-WLR300NM」に複数の脆弱性…使用停止呼びかけ

IPAおよびJPCERT/CCは、コレガが提供する無線LANルータ「CG-WLR300NM」に複数の脆弱性が存在すると「JVN」で発表した。

『ドラゴンクエストX』詐欺メールも進化・・・フィッシング対策協議会が注意勧告 画像
その他

『ドラゴンクエストX』詐欺メールも進化・・・フィッシング対策協議会が注意勧告

フィッシング対策協議会は9日、スクウェア・エニックスのゲーム「ドラゴンクエストX」を騙るメールが出回っているとして、注意を呼びかけた。

2015年版「最悪のパスワード」ランキング発表―200万以上のパスワードから集計 画像
その他

2015年版「最悪のパスワード」ランキング発表―200万以上のパスワードから集計

パスワード管理アプリケーションを開発するSplashDataは、2011年から毎年公開している「最悪のパスワード」ランキングの2015年版を発表しました。

中国で多く使われるバイドゥ製Android開発環境「Moplus」、バックドア機能の搭載が判明 画像
その他

中国で多く使われるバイドゥ製Android開発環境「Moplus」、バックドア機能の搭載が判明

トレンドマイクロは6日、中国の検索エンジン「百度(Baidu)」のソフトウェア開発キット(SDK)「Moplus」にバックドア機能が搭載されていることを公表した。

高度な身代金請求型ウイルスを作成できる無償キット「Tox」が出現 画像
その他

高度な身代金請求型ウイルスを作成できる無償キット「Tox」が出現

マカフィーは17日、高度なランサムウェア(身代金請求型ウイルス)を作成できる無償キット「Tox」に関する情報を公開した。

LINE、脆弱性の発見者に報奨金を支払う「LINE Bug Bounty Program」を実施 画像
ゲーム開発

LINE、脆弱性の発見者に報奨金を支払う「LINE Bug Bounty Program」を実施

LINE株式会社が、メッセージングアプリ「LINE」を対象に、サービスの脆弱性の発見を公募し報告者に報奨金を支払う「LINE Bug Bounty Program」を実施する。実施期間は8月24日~9月23日まで。

『FF14』がDDoS攻撃を受けるも復旧―世界で急増するDDoS攻撃の脅威 画像
その他

『FF14』がDDoS攻撃を受けるも復旧―世界で急増するDDoS攻撃の脅威

スクウェア・エニックスは、同社が開発・運営するMMORPG『 ファイナルファンタジー XIV 』で、11月17日と11月19日に北米/欧州データセンターにあるゲームサーバ群がDDoS攻撃を受けていたと 発表 しました。

3人に1人がゲームのセキュリティトラブルを経験、ネトゲアカウントの乗っ取りも10% 画像
その他

3人に1人がゲームのセキュリティトラブルを経験、ネトゲアカウントの乗っ取りも10%

ウェブルートは、個人へのサイバー攻撃が進化・巧妙化する背景のもと、オンラインゲーマーのセキュリティに関する意識・動向調査を実施した。

『ファンタシースターオンライン2』DDoS攻撃を受けサービスが一時停止 画像
その他

『ファンタシースターオンライン2』DDoS攻撃を受けサービスが一時停止

セガは、オンラインゲーム『ファンタシースターオンライン2』にネットワーク障害が発生しており、その原因は不特定な第三者によるDDoS攻撃だと発表しました。

【CEDEC 2013】スマートフォン端末のセキュリティの重要性と対策、Cryptaniumの提供するソリューション 画像
その他

【CEDEC 2013】スマートフォン端末のセキュリティの重要性と対策、Cryptaniumの提供するソリューション

ソフトウェアプロテクションとWhite-Box暗号ソリューションを研究、開発しているwhiteCryption社の長尾豊氏は、「ゲームをはじめとするモバイルアプリケーションに対する不正行為と対策」と題し、スマートフォン端末のセキュリティの問題点と対抗策について講演を行いま

シドニー在住の視覚障害の男性がネット上の「画像認証システム」排斥を主張 画像
その他

シドニー在住の視覚障害の男性がネット上の「画像認証システム」排斥を主張

オーストラリア・シドニー在住の盲目の男性、Wayne Hawkins氏がインターネット上のいわゆる「CAPTCHA(画像認証システム)」を、「根本的に視覚障害者を人間として扱っていないものです」としてすぐにでもネット上から排除すべきものであると主張しています。

スクウェア・エニックス、多発する「フィッシング詐欺」に「偽装サイト誘導メール」に関する注意呼び掛け 画像
その他

スクウェア・エニックス、多発する「フィッシング詐欺」に「偽装サイト誘導メール」に関する注意呼び掛け

スクウェア・エニックスは、同社のアカウント管理システムページを偽装したページに誘導し、会員情報を盗用する「フィッシング詐欺」行為が多発していることに関して注意を呼び掛けています。

Xbox Awardsの個人情報流出問題をマイクロソフトが謝罪、お詫びとして対象者に1600MSPを配布 画像
その他

Xbox Awardsの個人情報流出問題をマイクロソフトが謝罪、お詫びとして対象者に1600MSPを配布

先日より開始された「Xbox Entertainment Awards 2013」の公式サイトにて、一時的に投票者の個人情報が観覧可能な状態となっていた件について、マイクロソフトが正式に声明を発表しています。

リンクトブレインと三井物産セキュアディレクション、ソーシャルゲームのセキュリティ診断サービス「LBCheck!」を展開 画像
その他

リンクトブレインと三井物産セキュアディレクション、ソーシャルゲームのセキュリティ診断サービス「LBCheck!」を展開

株式会社リンクトブレイン と 三井物産セキュアディレクション株式会社 が、ソーシャルゲームに特化したセキュリティ診断サービス「LBCheck!」を展開するために事業提携を行った。

世間を賑わす情報流出アプリ事件に迫る ― 175,000を超える不正アプリから身を守るには 画像
その他

世間を賑わす情報流出アプリ事件に迫る ― 175,000を超える不正アプリから身を守るには

10月30日、Androidのスマートフォンから電話帳のデータを無断で外部に流出させるアプリを配信させたとして、男女5人が逮捕されたニュースは記憶に新しいと思います。

スクウェア・エニックスのオンラインショップに不正アクセスの疑い ― 外部への情報漏洩は認められず 画像
その他

スクウェア・エニックスのオンラインショップに不正アクセスの疑い ― 外部への情報漏洩は認められず

スクウェア・エニックスは、同社のキャラクターグッズ公式オンライン販売サイトである「オフィシャルグッズオンラインショップ」のサーバーにおいて、不正アクセスが可能である状態だったことを明らかにしました。

IPAセキュリティセンターとJPCERTコーディネーションセンター、グリー製Androidアプリの脆弱性を指摘 画像
その他

IPAセキュリティセンターとJPCERTコーディネーションセンター、グリー製Androidアプリの脆弱性を指摘

IPAセキュリティセンター と JPCERTコーディネーションセンター が、複数のグリー内製ソーシャルゲームアプリの脆弱性を指摘し、アプリのアップデートを呼びかけている。

Xbox LIVEアカウントハック被害者が公式サイトの脆弱性を指摘 画像
その他

Xbox LIVEアカウントハック被害者が公式サイトの脆弱性を指摘

規模は不明ながら一部ユーザーの間で被害報告が出ており、マイクロソフトからは「セキュリティー上の侵害はない」と声明が発表されているXbox LIVEのアカウントハック問題。自身もアカウントハックの被害に遭い、8,000マイクロソフトポイントを不正購入されたという海外

KONAMI、不正アクセスに対応する「ワンタイムパスワード」を導入 画像
その他

KONAMI、不正アクセスに対応する「ワンタイムパスワード」を導入

KONAMIは、不正アクセスのリスクを減らす認証サービス「コナミワンタイムパスワード」を11月24日より導入すると発表しました。

PS3のハッカーに対するソニーの一時的差止め命令を裁判所が認可 画像
その他

PS3のハッカーに対するソニーの一時的差止め命令を裁判所が認可

訴訟へと発展していたPS3ハック問題ですが、新たに北カリフォルニア連邦地裁が、ソニーがハッカーのGeorge Hotz氏やその他の被告に対して発行していた一時的差し止め命令を認可したことが明らかとなりました。