『ファンタシースターオンライン2』DDoS攻撃を受けサービスが一時停止 | GameBusiness.jp

『ファンタシースターオンライン2』DDoS攻撃を受けサービスが一時停止

その他 その他

セガは、オンラインゲーム『ファンタシースターオンライン2』にネットワーク障害が発生しており、その原因は不特定な第三者によるDDoS攻撃だと発表しました。
  • セガは、オンラインゲーム『ファンタシースターオンライン2』にネットワーク障害が発生しており、その原因は不特定な第三者によるDDoS攻撃だと発表しました。
セガは、オンラインゲーム『ファンタシースターオンライン2』にネットワーク障害が発生しており、その原因は不特定な第三者によるDDoS攻撃だと発表しました。

DDoS攻撃による障害が発生したのは6月19日(本日)の夕方(17時半ごろ)からで、ユーザーがサーバーと接続できなくなりました。発覚した後、セガは可能なかぎりの対策を実施しているそうですが、攻撃が継続的に続き完全な解決への見込みが出せない状況でした。

そして、同日19時18分に『ファンタシースターオンライン2』のサービスを一時停止しています。ゲームサーバー内のプレイデータに関しては問題ないことが確認されていますが、攻撃元が特定できず、現状では状況改善の見通しも立っていません。サービスの再開時期に関しては、続報で伝えるとのことです。

(C)SEGA
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら