退社ニュースまとめ | GameBusiness.jp

退社に関するニュースまとめ一覧

退社 最新ニュース

Read more
『Halo』シリーズのマルチプレイヤーリードデザイナーが343 Industriesを退社 画像
企業動向

『Halo』シリーズのマルチプレイヤーリードデザイナーが343 Industriesを退社

マルチプレイヤーのリードデザイナーが退社。

『Forza Horizon』シリーズのPlayground GamesからGavin Raeburn氏が退社 画像
企業動向

『Forza Horizon』シリーズのPlayground GamesからGavin Raeburn氏が退社

Gavin Raeburn氏はPlayground Gamesの共同創設者兼スタジオディレクターでした。

『スカル アンド ボーンズ』共同ディレクターがユービーアイを去る―開発状況悪化の前兆か、それとも? 画像
企業動向

『スカル アンド ボーンズ』共同ディレクターがユービーアイを去る―開発状況悪化の前兆か、それとも?

必要な仕事を終えたから退社、という可能性もあります。

目黒将司氏、アトラスを退社し独立―『ペルソナ』や『キャサリン』に携わったサウンドコンポーザー 画像
企業動向

目黒将司氏、アトラスを退社し独立―『ペルソナ』や『キャサリン』に携わったサウンドコンポーザー

アトラスは独立後の目黒氏と共に、新作タイトルを引き続き鋭意開発中とのこと。

名越稔洋氏、セガ退社―新体制となる「龍が如くスタジオ」が、春日一番のその後を描く『龍が如く8(仮称)』に言及 画像
企業動向

名越稔洋氏、セガ退社―新体制となる「龍が如くスタジオ」が、春日一番のその後を描く『龍が如く8(仮称)』に言及

『龍が如く』シリーズの総合監督・名越稔洋氏および、シリーズプロデューサー・佐藤大輔氏のセガ退社が発表されました。

音ゲー界を代表する作曲家・TAG氏、コナミを退社―今後はフリーランスとして活動 画像
企業動向

音ゲー界を代表する作曲家・TAG氏、コナミを退社―今後はフリーランスとして活動

「BEMANI」シリーズに携わってきたTAG氏が、15年間勤めたコナミを退社。フリーの作曲家として活動していくことを発表しました。

SIE日本語版プロデューサー石立大介氏が退職を発表―『Ghost of Tsushima Director’s Cut』などに関わる 画像
企業動向

SIE日本語版プロデューサー石立大介氏が退職を発表―『Ghost of Tsushima Director’s Cut』などに関わる

最後に関わった作品は『ラチェット&クランク パラレル・トラブル』と『Ghost of Tsushima Director’s Cut』。

“8人のアサシンに関わった”『アサクリ』アートディレクターが16年務めたユービーアイソフトを退社 画像
企業動向

“8人のアサシンに関わった”『アサクリ』アートディレクターが16年務めたユービーアイソフトを退社

『アサシンクリード』『プリンス・オブ・ペルシャ』など多くの作品でアートディレクターを担当していました。

『ランス01 光をもとめて』を手掛けたイラストレーター・魚介氏と、ディレクター・いってんちろく氏が「アリスソフト」を退社 画像
企業動向

『ランス01 光をもとめて』を手掛けたイラストレーター・魚介氏と、ディレクター・いってんちろく氏が「アリスソフト」を退社

アダルトゲームブランド「アリスソフト」から、イラストレーター・魚介氏とゲームディレクター・いってんちろく氏が退職。

ゲームクリエイター中裕司氏、スクエニを4月末で退職していたと明かす 画像
企業動向

ゲームクリエイター中裕司氏、スクエニを4月末で退職していたと明かす

過去には引退をほのめかすツイートもしていました。

『バイオハザード ヴィレッジ』プロデューサー・Peter Fabiano氏がカプコンを退社―約13年間、人気作をグローバルに広めてきた功績者 画像
企業動向

『バイオハザード ヴィレッジ』プロデューサー・Peter Fabiano氏がカプコンを退社―約13年間、人気作をグローバルに広めてきた功績者

グローバル開発部門のシニア​マネージャーとして、『バイオハザード』や『モンスターハンター』など、数々の人気作に携わってきたPeter Fabiano氏が、約13年務めたカプコンを退社しました。

『ウィッチャー3』ディレクターがCD PROJEKTを退社―「多くの人が私と仕事することに恐怖やストレス、不快感を感じている」 画像
企業動向

『ウィッチャー3』ディレクターがCD PROJEKTを退社―「多くの人が私と仕事することに恐怖やストレス、不快感を感じている」

『サイバーパンク2077』にも複数の役職で携わっていました。

PS5リメイク『Demon's Souls』などを手がけたギャビン・ムーア氏が3月末でSIEを退職―『Bloodborne』本村健太郎氏、『GRAVITY DAZE』斎藤俊介氏なども 画像
企業動向

PS5リメイク『Demon's Souls』などを手がけたギャビン・ムーア氏が3月末でSIEを退職―『Bloodborne』本村健太郎氏、『GRAVITY DAZE』斎藤俊介氏なども

大幅な組織改編が行われたSIE JAPANスタジオでは多くの開発者が去っていきました。ムーア氏はリメイク版『Demon's Souls』『パペッティア』『SIREN』『SIREN2』など多くの作品に関わっています。

『Anthem』ゲームディレクターがBioWareを退社―約10年近く務める 画像
企業動向

『Anthem』ゲームディレクターがBioWareを退社―約10年近く務める

先日『Anthem』の再開発プロジェクトが中止されたことが発表されていました。

『サイバーパンク2077』リードゲームデザイナーがCD PROJEKT REDから退社することを発表―約8年間在籍 画像
企業動向

『サイバーパンク2077』リードゲームデザイナーがCD PROJEKT REDから退社することを発表―約8年間在籍

過去には、開発者への殺害予告に対して「間違っている」と発言していました。

『勇者のくせになまいきだ。』や『Bloodborne』に携わった山本正美氏、SIE JAPANスタジオ退社を報告 画像
企業動向

『勇者のくせになまいきだ。』や『Bloodborne』に携わった山本正美氏、SIE JAPANスタジオ退社を報告

今後については「あ、今後はどんなPFのゲームを作ってもいいんだ…すんごい不思議な感覚!」とし、これからもゲーム制作に携わっていく意欲を示しています。

Techland新作『Dying Light 2』のアートディレクター・脚本を務めていたスタッフが退職 画像
企業動向

Techland新作『Dying Light 2』のアートディレクター・脚本を務めていたスタッフが退職

氏は1999年に入社後、22年間にわたって『Dying Light』シリーズや『Call of Juarez』シリーズなどに携わってきました。

『Demon's Souls』や『Bloodborne』に携わった鳥山晃之氏、12月末でSIE JAPANスタジオを退社へ 画像
企業動向

『Demon's Souls』や『Bloodborne』に携わった鳥山晃之氏、12月末でSIE JAPANスタジオを退社へ

今後は「新天地にて新規ゲームIPの創出にチャレンジするつもり」とのことです。

『Vampire: The Masquerade - Bloodlines 2』シニアナラティブデザイナーが開発を退社―シナリオライターらに続き 画像
企業動向

『Vampire: The Masquerade - Bloodlines 2』シニアナラティブデザイナーが開発を退社―シナリオライターらに続き

ゲーム自体は変わらず2021年の発売が予定されているとのこと。

『ストリートファイター』プロデューサー小野義徳氏が今夏カプコンを退社 画像
企業動向

『ストリートファイター』プロデューサー小野義徳氏が今夏カプコンを退社

今後の活動については言及せず。

  • 43件中 1 - 20 件を表示
  • 次へ