アプリ版ブレイブルー、『BBDW』がサービス終了を告知―シナリオは最後まで必ず届けると森Pがコメント | GameBusiness.jp

アプリ版ブレイブルー、『BBDW』がサービス終了を告知―シナリオは最後まで必ず届けると森Pがコメント

『ブレイブルー オルタナティブ ダークウォー』が2022年1月31をもってサービスを終了します。

ゲーム開発 サーバー・ホスティング
アプリ版ブレイブルー、『BBDW』がサービス終了を告知―シナリオは最後まで必ず届けると森Pがコメント
  • アプリ版ブレイブルー、『BBDW』がサービス終了を告知―シナリオは最後まで必ず届けると森Pがコメント
  • アプリ版ブレイブルー、『BBDW』がサービス終了を告知―シナリオは最後まで必ず届けると森Pがコメント

アークシステムワークスは、スマホ向けRPG『BLAZBLUE ALTERNATIVE DARKWAR(ブレイブルー オルタナティブ ダークウォー)』のサービスを2022年1月31日をもって終了すると告知しました。

本作は対戦格闘ゲーム『ブレイブルー』からのシリーズ作品として、2021年2月16日にサービスがスタート。「暗黒大戦」という1つの歴史を紐解くストーリーが展開されるとしていましたが、約1年で惜しまれつつも終了という形となりました。

今回の発表にあわせて、『ブレイブルー』シリーズのプロデューサーをつとめる森利道氏も説明文を公開。同作品にてシナリオを完遂できなかったことを心残りとしつつ、「別の形になってしまうかもしれませんが、最後まで、必ずユーザーの皆様にお届けすることを約束いたします」と綴っています。

有償石の払い戻しなどはサービス終了後に対応するとのことです。詳細は公式サイトをご確認ください。

《高村 響@インサイド》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら