「エルシャダイを10年間笑ってた方へ」という開発者のメッセージにホロリ…「悪名は無名に勝る」という言葉が染みる | GameBusiness.jp

「エルシャダイを10年間笑ってた方へ」という開発者のメッセージにホロリ…「悪名は無名に勝る」という言葉が染みる

「エルシャダイを10年間笑ってた方へ」。開発者である竹安佐和記氏のメッセージが注目を集めています。

文化 その他
「エルシャダイを10年間笑ってた方へ」という開発者のメッセージにホロリ…「悪名は無名に勝る」という言葉が染みる
  • 「エルシャダイを10年間笑ってた方へ」という開発者のメッセージにホロリ…「悪名は無名に勝る」という言葉が染みる
  • 「エルシャダイを10年間笑ってた方へ」という開発者のメッセージにホロリ…「悪名は無名に勝る」という言葉が染みる
  • 「エルシャダイを10年間笑ってた方へ」という開発者のメッセージにホロリ…「悪名は無名に勝る」という言葉が染みる
  • 「エルシャダイを10年間笑ってた方へ」という開発者のメッセージにホロリ…「悪名は無名に勝る」という言葉が染みる
  • 「エルシャダイを10年間笑ってた方へ」という開発者のメッセージにホロリ…「悪名は無名に勝る」という言葉が染みる
  • 「エルシャダイを10年間笑ってた方へ」という開発者のメッセージにホロリ…「悪名は無名に勝る」という言葉が染みる

2011年4月28日にPS3/Xbox 360向けに発売され、「そんな装備で大丈夫か?」「大丈夫だ、問題ない」という一連のやり取りが大流行した『El Shaddai(エルシャダイ)』。その開発ディレクターを務めた竹安佐和記氏が「エルシャダイを10年間笑ってた方へ」というメッセージを自身のTwitterに投稿し、大きな注目を集めています。

2021年9月に配信開始となった同作のSteam版は、記事執筆時点で111件のレビュー中88%で「好評」となる等、非常に高い評価に。この状況の中、竹安氏は「笑ってすみませんでした」と周囲から謝られることに対して、「いやいや みんながバカにしてくれたから 権利を取得し笑ってくれたからsteam版は発売できました」とコメント。その後、「悪名は無名に勝ります これからもドンドン笑って エルシャダイを忘れないでください」と続けています。

これを見たユーザーからは、「こんな作品、絶対忘れられない」「悪名は無名に勝る、なるほど、名言」など、好意的な反応が続々。中には「忘れないでください」という竹安氏の願いに対して、「大丈夫だ、問題ない」とお決まりの言葉で返すツイートも。あわせて、発売から10年も経過していることに思いを馳せる方も多く確認できます。

なお、『エルシャダイ』における一部の映像や100枚以上の静止画は2018年4月からフリー素材化されており、学校や会議の資料はもちろん、商用利用すらOKです(「公序良俗に反する目的での利用」等、一部を除く。詳細は利用規定をご確認ください)。

発売から10年が経っても、多くのファンに愛される『エルシャダイ』。記憶に残り続けるタイトルとして、親しまれています。

《ねんね太郎@インサイド》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら