チート戦争に終止符か―新たな対策プログラムを導入した『CoD:Warzone』10万件以上の一斉BANを実施 | GameBusiness.jp

チート戦争に終止符か―新たな対策プログラムを導入した『CoD:Warzone』10万件以上の一斉BANを実施

チーターとの戦争に終止符を打つ切り札になるのか、今後の動向に注目です。

ゲーム開発 その他
チート戦争に終止符か―新たな対策プログラムを導入した『CoD:Warzone』10万件以上の一斉BANを実施
  • チート戦争に終止符か―新たな対策プログラムを導入した『CoD:Warzone』10万件以上の一斉BANを実施

Raven Softwareは、基本プレイ無料バトルロイヤル『コール オブ デューティ ウォーゾーン(CoD:Warzone)』にて新たなPC用チート対策プログラムを導入し、8月25日より10万件以上の一斉BANを実施したことを明らかにしました。


以前から凶悪なチーターとの戦いが続いている本作ですが、先日告知のあった新たなチート対策プログラムが導入された模様です。Raven Softwareの発表によると、今回のBANはチート提供者や再犯者を対象に行なわれたものとのことで、『Call of Duty』公式Twitterではチーター達に警告を発信しており、アクティブなチートユーザーや再犯者の根絶に専念する声明を発表しています。


今回導入された新たなチート対策プログラムが長きにわたって繰り広げられたチーターとの戦いに終止符を打つのか、今後の動向に注目です。

《ばるたん@Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら