『Marvel’s Avengers』クリエイティブディレクターがCrystal Dynamicsを去り、古巣のNaughty Dogに復帰 | GameBusiness.jp

『Marvel’s Avengers』クリエイティブディレクターがCrystal Dynamicsを去り、古巣のNaughty Dogに復帰

『Marvel's Avengers』の今後については「心配する必要はない」とコメント。

企業動向 人事
『Marvel’s Avengers』クリエイティブディレクターがCrystal Dynamicsを去り、古巣のNaughty Dogに復帰
  • 『Marvel’s Avengers』クリエイティブディレクターがCrystal Dynamicsを去り、古巣のNaughty Dogに復帰


CrystalDynamicsでヒーローアクション『Marvel's Avengers』のクリエイティブディレクター兼ライターを勤めていたショーン・エスケイグ氏が、同社からNaughty Dogに移籍したことを明らかにしました。


エスケイグ氏は元々Naughty Dogで、『アンチャーテッド』シリーズのディレクターや『The Last of Us』のシネマティックアニメーターといった役職として働いており、今回の移籍は古巣への復帰という形になります。同氏が今後どのようなプロジェクトに取り組むのかは定かではありませんが、Naughty Dogは今年初めにニール・ドラックマン氏自らが制作中の「クールなプロジェクト」について言及していました



なお、今回の発表を受けてファンからは『Marvel's Avengers』はどうなるのかという声も上がっていますが、エスケイグ氏はゲームの将来について心配する必要はないとコメント。同作については先月に2021年のロードマップが公開され、新ヒーローとして「ブラックパンサー」の参戦や追加ストーリーなどが発表されています


《TAKAJO@Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら