話題沸騰の「NFT(ノンファンジブルトークン)」はゲームにどう活用できる?「GDM Vol.47 Online」が4月23日に開催 | GameBusiness.jp

話題沸騰の「NFT(ノンファンジブルトークン)」はゲームにどう活用できる?「GDM Vol.47 Online」が4月23日に開催

ディー・エヌ・エーが主催する、ゲーム業界に従事しているクリエイター達に学びの場を提供するイベント「Game Developers Meeting」ですが、新たに「Vol.47 Online」の開催が発表されました。

その他 イベント
話題沸騰の「NFT(ノンファンジブルトークン)」はゲームにどう活用できる?「GDM Vol.47 Online」が4月23日に開催
  • 話題沸騰の「NFT(ノンファンジブルトークン)」はゲームにどう活用できる?「GDM Vol.47 Online」が4月23日に開催
  • 話題沸騰の「NFT(ノンファンジブルトークン)」はゲームにどう活用できる?「GDM Vol.47 Online」が4月23日に開催
  • 話題沸騰の「NFT(ノンファンジブルトークン)」はゲームにどう活用できる?「GDM Vol.47 Online」が4月23日に開催

ディー・エヌ・エーが主催する、ゲーム業界に従事しているクリエイター達に学びの場を提供するイベント「Game Developers Meeting」ですが、新たに「Vol.47 Online」の開催が発表されました。

今回のGDMは4月23日に開催され、近年大きな注目を集めている、ブロックチェーン上で発行されるデジタルアイテム「NFT(ノンファンジブルトークン)」をメインテーマに、先日GameBusiness.jpでもインタビューしたEnjinのスタッフを登壇者に迎え、「ブロックチェーンゲーム開発プラットフォーム」に関連したエンジニア向け勉強会が開催されます。

イベント申し込みページ

Game Developers Meeting Vol.47 Online


今回のGDMエンジニア向け勉強会では、Enjinの平手氏と、Simon Kertonegoro氏をお招きします。

ブロックチェーン上で発行されるデジタルアイテム「NFT」が、今大きな注目を集めています。2020年には計300億円だった取引高は、2021年3月の時点で既に700億円に達しています。Enjinは、まだ業界が黎明期であった2017年よりブロックチェーン事業を開始し、同技術とゲームを簡単に連携させる、エコシステムを提供しています。現在40を超えるインディーゲーム、およびMicrosoftやAtariといった大手企業が、Enjinのエコシステムを活用しています。

本セッションは、Enjinで事業開発を担当している平手氏と、VP of Developer SuccessのSimon Kertonegoro氏に、今話題のNFTからEnjinが提供するサービスや開発者向けツールについて、詳しくご説明いただきます。

【みどころ】
  • 今話題沸騰のNFTとは?
  • ブロックチェーンで広がるゲーム世界
  • Enjinが提供するエコシステム/開発者ツールとは?



開催日時

2021年4月23日(金)19:00スタート
18:30~ 受付開始(Zoomオープン)
19:00~ GDM趣旨説明
19:05~ 勉強会
20:05~ 懇親会
~21:00 終了予定

会場

勉強会:オンライン/@Zoom
懇親会:オンライン/@oVice

参加対象

ゲーム開発に従事されている方

参加費

無料

エントリー期間

~4月22日(木)13:00まで
※参加方法など詳細については開催前日4月22日(木)の夕方頃にご連絡いたします。

参加者の皆様へ

【お願い】
  • チケットのお申込みは、参加者様ご本人が行ってください。
  • 本イベントはチケット譲渡をお断りしております。
  • 当日の代理の方のご参加はお断りしております。
  • お申込後参加が出来なくなった場合は、事務局にてキャンセル手続きを行いますので、ご連絡ください。
  • 当日連絡のないままキャンセルを繰り返された場合、今後の参加をお断りすることがございます。
  • 勧誘及び求人や採用活動など、趣旨にそぐわないと主催者側で判断した場合にはご退席いただく場合がございます。
【注意事項】
  • 内容、ゲストは変更になる可能性がございます。
  • 当日弊社スタッフによる写真撮影(スクリーンショット)、レコーディングをさせていただきます。
  • 撮影した写真や動画は、弊社運営のSNS、他社媒体の記事等にアップする事があります。
  • 懇親会参加者は、ご自身で飲食物をご用意いただきますが、未成年者の方や車を運転される方の飲酒は法律で禁止されています。

個人情報について

ご応募時に入力いただいた個人情報は、ディー・エヌ・エーが取得し、参加者リストの作成、ご本人様確認、お問い合わせ対応のために利用いたします。なお、ご提供いただいた個人情報及びその他情報は、プライバシーポリシーに従い取り扱われるものとします。

登壇者紹介(敬称略)


平手宏志朗


  • Enjin Business Development Lead
  • 米国の大学を卒業後、様々なベンチャー企業にて新規事業の立ち上げに従事。
  • 2017年よりブロックチェーンに携わり、日本およびシンガポールの企業において、データ管理・証券取引・エネルギーといった分野における、ブロックチェーンプロジェクトをリード。
  • 2020年4月に日本市場担当としてEnjinへジョインし、ブロックチェーンを用いたゲームの可能性を追求中。

Simon Kertonegoro


  • Enjin VP of Developer Success
  • 2018年にEnjinへ参画。VP of Development Successとして、Enjin導入企業への開発サポートやドキュメント作成を担当。
  • また事業開発やマーケティング部門と連携し、新規顧客の獲得や、プレスリリースやブログ記事の作成も担う。
《Ten-Four》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら