Steam版『侍道3』パブリッシング権移管のため一時的に販売停止―日本語サポートの予定はなし | GameBusiness.jp

Steam版『侍道3』パブリッシング権移管のため一時的に販売停止―日本語サポートの予定はなし

既に本作を購入しているプレイヤーはライブラリから問題なくプレイできます。

市場 流通
Steam版『侍道3』パブリッシング権移管のため一時的に販売停止―日本語サポートの予定はなし【UPDATE】
  • Steam版『侍道3』パブリッシング権移管のため一時的に販売停止―日本語サポートの予定はなし【UPDATE】
  • Steam版『侍道3』パブリッシング権移管のため一時的に販売停止―日本語サポートの予定はなし【UPDATE】

スパイク・チュンソフトは、Steam版『侍道3』の販売を3月23日より一時的に停止しました。


この件について同社はSteamコミュニティのスレッドにて、現在同作を販売しているGhostlightからスパイク・チュンソフトへパブリッシング権が移管されるため一時的に販売を停止したと発表。早急に販売が再開されるように対応しているとしました。また、既に本作を購入しているプレイヤーはライブラリから問題なくプレイできるとのことです。


なお、この販売停止を受けてGame*Spark編集部はスパイク・チュンソフトに対し、販売再開に伴って日本語の収録などの予定はあるのか尋ねたところ、そういったサポートの予定はないとの回答を得ています。また、あわせGOG.comでの販売も終了していますが、こちらについては再開予定はないとのことです。



UPDATE(2021/3/26 15:37):スパイク・チュンソフトからの情報に合わせ、GOG.comについての記述を修正しました。

Steam版『侍道3』パブリッシング権移管のため一時的に販売停止―日本語サポートの予定はなし【UPDATE】

《三ツ矢@Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら