『Ghost of Tsushima』の映画化決定!累計実売本数は650万本を突破 | GameBusiness.jp

『Ghost of Tsushima』の映画化決定!累計実売本数は650万本を突破

監督は「ジョン・ウィック」シリーズのチャド・スタエルスキ氏。

文化 その他
『Ghost of Tsushima』の映画化決定!累計実売本数は650万本を突破
  • 『Ghost of Tsushima』の映画化決定!累計実売本数は650万本を突破


ソニー・インタラクティブエンタテインメントとサッカーパンチ・プロダクションズは、『Ghost of Tsushima』の映画化決定を発表しました。


サッカーパンチのクリエイティブディレクターであるネット・フォックス氏によれば、今回の映画化は、ソニー・ピクチャーズエンタテインメントとのパートナーシップにより実現。すでに制作は進行しているとのことです。監督は、映画「ジョン・ウィック」シリーズを手掛けたチャド・スタエルスキ氏が務めます。


さらにPS4『Ghost of Tsushima』の累計実売本数が650万本を突破したこともあわせて発表。そのうち約半数のプレイヤーがすでに本作を最後までクリアしているとし、これは、作中の対馬が、約325万回も作中のモンゴル兵から守られたことになるとのことです。


現時点では、映画の公開日などは明らかになっていません。


《H.Laameche@Game*Spark》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら