『LoL』『Halo』『Team Fortress 2』『オーバーウォッチ』開発スタッフによる新スタジオTheorycraft Gamesが設立―資金調達ラウンドで3,750万ドル確保 | GameBusiness.jp

『LoL』『Halo』『Team Fortress 2』『オーバーウォッチ』開発スタッフによる新スタジオTheorycraft Gamesが設立―資金調達ラウンドで3,750万ドル確保

複数プラットフォーム向けのPvPタイトル開発を発表しています。

ゲーム開発 その他
『LoL』『Halo』『Team Fortress 2』『オーバーウォッチ』開発スタッフによる新スタジオTheorycraft Gamesが設立―資金調達ラウンドで3,750万ドル確保
  • 『LoL』『Halo』『Team Fortress 2』『オーバーウォッチ』開発スタッフによる新スタジオTheorycraft Gamesが設立―資金調達ラウンドで3,750万ドル確保
  • 『LoL』『Halo』『Team Fortress 2』『オーバーウォッチ』開発スタッフによる新スタジオTheorycraft Gamesが設立―資金調達ラウンドで3,750万ドル確保


Riot GamesやValveなどに在籍していた、経験豊富なスタッフにより設立された新たなゲームスタジオ「Theorycraft Games」は、シリーズAの資金調達ラウンドにて3,750万ドルを確保したことを発表しました。


「Theorycraft Games」は、シアトルとロサンゼルスを拠点として設立。『League of Legends』『Destiny』などの開発に携わったJoe Tung氏が共同創設者兼CEOとして就任しています。そのほか、『Halo』『オーバーウォッチ』『Valorant』『Team Fortress 2』などに関わってきた経験豊富なスタッフが集結しています。


資金調達ラウンドはNetEaseが主導。NEA、Bitkraft Ventures、Griffin Gaming Partners、SISU GameVenturesが参加し、3,750万ドルを確保したことが報じられています。調達された資金は同社が開発する「複数プラットフォーム向けのPvPタイトル」開発のための資金として、才能のある人材採用やチーム構築に使用されるようです。

《Mr.Katoh@Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら