ValveのオンラインTCG『Artifact』開発中止―刷新前後のバージョンを基にした無料版が公開中 | GameBusiness.jp

ValveのオンラインTCG『Artifact』開発中止―刷新前後のバージョンを基にした無料版が公開中

「ゲームの今後の開発推進を正当化できるほどのアクティブユーザー数を得られませんでした」

ゲーム開発 その他
ValveのオンラインTCG『Artifact』開発中止―刷新前後のバージョンを基にした無料版が公開中
  • ValveのオンラインTCG『Artifact』開発中止―刷新前後のバージョンを基にした無料版が公開中
  • ValveのオンラインTCG『Artifact』開発中止―刷新前後のバージョンを基にした無料版が公開中


Valveは、『Dota 2』の世界観を基にしたPC向けオンラインカードゲーム『Artifact』について、刷新版『Artifact2.0ベータ』の開発を中止したことを明らかにしました


『Artifact』は2018年11月より正式配信が開始となっていましたが、「予想と実際の結果の隔たりが最も大きく表れた」として一度アップデートを取りやめ、ゲームデザインやエコノミーといった根本的な要素の再検討を予定していました。


同作の今後の開発推進を正当化できるほどのアクティブユーザー数を得られなかったことが、『Artifact2.0ベータ』開発中止に至った理由だといいます。


『Artifact』の開発は中止してしまいましたが、刷新前の『Artifact』を元にした『Artifact Classic』と、未完成ながらゲームプレイの核は揃っている『ベータ2.0』ベースの『Artifact Foundry』が完全無料でプレイ可能となっています(従来は本編が2,300円で販売されていました)。

《S. Eto@Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら