ニンテンドー3DSと3DS LLの修理受付が3月31日到着分をもって終了―修理に必要な部品がなくなるため | GameBusiness.jp

ニンテンドー3DSと3DS LLの修理受付が3月31日到着分をもって終了―修理に必要な部品がなくなるため

「Newニンテンドー3DS」「Newニンテンドー3DS LL」「ニンテンドー2DS」「Newニンテンドー2DS LL」の修理受付は続きます。

企業動向 発表
ニンテンドー3DSと3DS LLの修理受付が3月31日到着分をもって終了―修理に必要な部品がなくなるため
  • ニンテンドー3DSと3DS LLの修理受付が3月31日到着分をもって終了―修理に必要な部品がなくなるため
  • ニンテンドー3DSと3DS LLの修理受付が3月31日到着分をもって終了―修理に必要な部品がなくなるため

任天堂は、「ニンテンドー3DS本体」および「ニンテンドー3DS LL本体」の修理受付を2021年3月31日の到着分をもって終了すると発表しました。

2011年に発売したニンテンドー3DS本体は、携帯ゲーム機であるニンテンドーDSの後継機。スペックが向上し、映像が立体的にみえる液晶画面などの新機能が搭載されていました。2020年には全シリーズの生産が停止しています。

今回の修理受付終了の理由は、修理に必要な部品の確保が困難なため。期日前でも部品がなくなると、修理ができない場合があるとのことです。

なお、上記以外のシリーズである「Newニンテンドー3DS」「Newニンテンドー3DS LL」「ニンテンドー2DS」「Newニンテンドー2DS LL」は、これからも修理受付を行うとしています。

《真ゲマ@インサイド》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら