「一緒に戦いましょう!」チーター騒動を受け『Apex Legends』セキュリティスタッフが日本のプレイヤーへ呼びかけ | GameBusiness.jp

「一緒に戦いましょう!」チーター騒動を受け『Apex Legends』セキュリティスタッフが日本のプレイヤーへ呼びかけ

昨今のチーター問題を受け、バトルロイヤルシューター『Apex Legends』セキュリティスタッフのConor Ford氏が、日本サーバーのクリーンアップを宣言しました。

ゲーム開発 その他
「一緒に戦いましょう!」チーター騒動を受け『Apex Legends』セキュリティスタッフが日本のプレイヤーへ呼びかけ
  • 「一緒に戦いましょう!」チーター騒動を受け『Apex Legends』セキュリティスタッフが日本のプレイヤーへ呼びかけ
  • 「一緒に戦いましょう!」チーター騒動を受け『Apex Legends』セキュリティスタッフが日本のプレイヤーへ呼びかけ

人気バトルロイヤルシューター『Apex Legends』のセキュリティスタッフConor Ford氏が、昨今の日本における本作のチーター騒動に対して「日本サーバーのクリーンアップに尽力する」という旨のメッセージを発信しました。

「こんにちは。すべての日本の友人たちとレジェンドたちへ。君たちの声は私に届いているし、同じようにチーターにはうんざりしている。今週は特に君たちのサーバーのクリーンアップに時間を費やしているから、すべて私まで知らせてくれ。ともに戦おう!」

これまでも世界中の『Apex Legends』の問題解決に尽力してきたFord氏は、チーターはもちろん、グリッチ/コンバーター使用者のBAN報告もTwitterで積極的に発信しています。そんな彼が、2月15日の著名ストリーマーの発信に端を発し、Twitterで「チーター」というワードがトレンドを席巻するほど不満が溜まっていたと言える日本ユーザーの声に応える形となりました。


また同氏は「問題改善に向けて、比較的すぐに発表できる計画がある」とも発信しています。今週をきっかけに、PC版『Apex Legends』がよりクリアに遊べるようになることを期待しましょう。

《ジュイス内藤@インサイド》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら