Steam中国正式上陸「Steam China」2月9日よりパブリックベータに―将来的には中国圏での『DOTA 2』『CSGO』プレイに利用必須化 | GameBusiness.jp

Steam中国正式上陸「Steam China」2月9日よりパブリックベータに―将来的には中国圏での『DOTA 2』『CSGO』プレイに利用必須化

果たして既存のSteamに与える影響は。

市場 海外市場
SOPA Images/LightRocket/ゲッティイメージズ
  • SOPA Images/LightRocket/ゲッティイメージズ

Perfect WorldとValveはゲーム配信プラットフォーム「Steam China」パブリックベータを2月9日より開始すると発表しました。

情報を報じる、Niko PartnersアナリストのDaniel Ahmad氏によれば、このベータはValveの『DOTA 2』『CSGO』を初タイトルとして開始されるもので、将来的には中国圏での両作品のプレイヤーは「Steam China」へ移行することになると伝えられています。

「Steam China」はSteamをベースに、中国圏で許可されたゲーム等のみを扱う中国向けプラットフォームです。現時点では、既存のSteamへのアクセス制限などの予定は発表されていませんが、すでに数年前からSteamのコミュニティは中国のグレート・ファイアウォールで規制対象。近年の中国でのゲーム流通における承認の厳密化を踏まえれば、多数の未承認オンラインゲームがあふれるSteamに対し、中国側の動きとして何らかの制限が行われる可能性は否定することができません。

《Arkblade@Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら