ユービーアイが『アサシンクリード』シリーズ含む数作品がPS5下位互換に対応しないと一時掲載―「不正確な情報」が含まれるために現在は削除 | GameBusiness.jp

ユービーアイが『アサシンクリード』シリーズ含む数作品がPS5下位互換に対応しないと一時掲載―「不正確な情報」が含まれるために現在は削除

海外メディアEngadgetが報じています。

ゲーム開発 その他
ユービーアイが『アサシンクリード』シリーズ含む数作品がPS5下位互換に対応しないと一時掲載―「不正確な情報」が含まれるために現在は削除
  • ユービーアイが『アサシンクリード』シリーズ含む数作品がPS5下位互換に対応しないと一時掲載―「不正確な情報」が含まれるために現在は削除
  • ユービーアイが『アサシンクリード』シリーズ含む数作品がPS5下位互換に対応しないと一時掲載―「不正確な情報」が含まれるために現在は削除
海外メディアEngadgetは、ユービーアイソフトがブログにてPS5下位互換機能に対応しないソフトのリストを公開し、後に削除したと報じています。

同メディアの記事によるとUbisoft Connectに関してのブログ投稿の中で、『アサシン クリード シンジケート』『アサシン クリード クロニクル』『アサシン クリード クロニクル チャイナ』『アサシン クリード クロニクル インディア』『アサシン クリード クロニクル ロシア』『RISK』『Star Trek Bridge Crew』『Werewolves Within』『スペースジャンキー』がPS5上では動作しないとされていたとのことです。

しかしユービーアイソフトによるブログ投稿は現在は削除されており、Engadgetに対しても「不正確な情報が含まれる可能性があるために記事を取り下げた」との声明が、同社より通知されたということです。
《いわし@Game*Spark》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら