NVIDIA「GeForce RTX 3080」「3090」の不足は2020年内は続く―同社CEOが予測を発表 | GameBusiness.jp

NVIDIA「GeForce RTX 3080」「3090」の不足は2020年内は続く―同社CEOが予測を発表

ユーザーからの需要の大きさを予測しきれなかったとしています。

市場 市場動向
NVIDIA「GeForce RTX 3080」「3090」の不足は2020年内は続く―同社CEOが予測を発表
  • NVIDIA「GeForce RTX 3080」「3090」の不足は2020年内は続く―同社CEOが予測を発表
  • NVIDIA「GeForce RTX 3080」「3090」の不足は2020年内は続く―同社CEOが予測を発表

NVIDIAは次世代グラフィックカード「GeForce RTX 3080」「GeForce RTX 3090」の品薄状態について、少なくとも年内はこの状態が続くとの見通しを明らかにしました。

2020年10月5日から開催されている同社のカンファレンス「GTC」内で、CEOのジェン・スン・ファン氏は両製品について「年間を通じて供給より需要が大きく上回っている」状態であると説明。記者との質疑応答内で「供給不足ではなく需要の問題」とし、1995年に発売された「Windows 95」時代を思い起こさせる大きな需要を予測しきれなかったと準備不足だったことを認めています。

また、今年のホリデーシーズンで製品の需要がさらに高まると予測。現在も急ピッチで生産数を増やしているとしていますが、ユーザーの需要をすべて満たすことは難しいだろうとしています。なお、同社では商品の供給数を増やすためとして新製品「GeForce RTX 3070」の発売日を10月15日から10月29日に変更することを発表しています。
《Mr.Katoh@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら