『Halo 3: ODST』警察への反感の高まりを懸念しパトランプをテーマにしたネームプレートを削除 | GameBusiness.jp

『Halo 3: ODST』警察への反感の高まりを懸念しパトランプをテーマにしたネームプレートを削除

一部のファンはこの動きに反発しています。

文化 その他
『Halo 3: ODST』警察への反感の高まりを懸念しパトランプをテーマにしたネームプレートを削除
  • 『Halo 3: ODST』警察への反感の高まりを懸念しパトランプをテーマにしたネームプレートを削除
  • 『Halo 3: ODST』警察への反感の高まりを懸念しパトランプをテーマにしたネームプレートを削除

324 Industriesは、Halo Insider向けベータテスト(Flight)である『Halo: The Master Chief Collection』(PC/Xbox One)の『Halo 3: ODST』にて、プレイヤープロフィールのネームプレートから警察車両の警告灯をテーマにしたものを削除したと明かしました。

そしてこの削除を指摘するユーザーのツイートに、同シリーズのコミュニティディレクターBrian Jarrard氏が返信。これに対して一部のファンや海外Youtuberなどは、シリーズをボイコットすると反感を示しています

もっとも、『Halo 3: ODST』のキャンペーンモードではニューモンバサ警察に関するストーリーもあり、ネームプレートは場違いなものではありません。一方で、アメリカではBlack Lives Matter運動により警察への反感が高まっており、このネームプレートが「煽り」として使用される危険もありました。

『Halo 3: ODST』はXbox One版が発売中、PC(Microsoftストア/Steam)版が今年後半にリリース予定です。
《大塩@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら