野球やゴルフ、テニスなどさまざまなスポーツとRPG要素が融合したスイッチ向け作品『Sports Story』リリース延期を発表 | GameBusiness.jp

野球やゴルフ、テニスなどさまざまなスポーツとRPG要素が融合したスイッチ向け作品『Sports Story』リリース延期を発表

今回の延期の理由を「すべての要素をゲームに組み込むため」としています。

ゲーム開発 その他
野球やゴルフ、テニスなどさまざまなスポーツとRPG要素が融合したスイッチ向け作品『Sports Story』リリース延期を発表
  • 野球やゴルフ、テニスなどさまざまなスポーツとRPG要素が融合したスイッチ向け作品『Sports Story』リリース延期を発表
  • 野球やゴルフ、テニスなどさまざまなスポーツとRPG要素が融合したスイッチ向け作品『Sports Story』リリース延期を発表
  • 野球やゴルフ、テニスなどさまざまなスポーツとRPG要素が融合したスイッチ向け作品『Sports Story』リリース延期を発表
  • 野球やゴルフ、テニスなどさまざまなスポーツとRPG要素が融合したスイッチ向け作品『Sports Story』リリース延期を発表

Sidebar Gamesは、ニンテンドースイッチ向けスポーツRPG『Sports Story』のリリース日を2020年夏から延期することを発表しました。

公式Twitterの投稿によれば、今回の延期の理由は「すべての要素をゲームに組み込むため」としており、具体的なリリース時期などは明らかにしていません。投稿では本作が「非常に野心的な作品になる」としており、今後も開発情報を発信していくようです。


本作は、2019年末に開発が発表されたゴルフやテニス、釣りや野球などのスポーツゲーム要素と、ダンジョン探索や宝探しなどのRPG要素を融合した作品。トレイラー映像では野球とテニスで対戦していたり、トースターをバットで打ち返すシーンがあったりとカオスなシーンが公開されています。




同デベロッパーは2017年にゴルフRPG『ゴルフストーリー』をリリースしており、そのゲーム性やストーリーで評価されています。
《Mr.Katoh@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら