任天堂「ニンテンドーネットワークID」不正アクセスの可能性合計30万件―該当者はパスワードリセット実施 | GameBusiness.jp

任天堂「ニンテンドーネットワークID」不正アクセスの可能性合計30万件―該当者はパスワードリセット実施

4月24日に発表した16万件から、さらに14万件のNNID不正アクセスの可能性が判明したとのことです。

その他 事件
任天堂「ニンテンドーネットワークID」不正アクセスの可能性合計30万件―該当者はパスワードリセット実施
  • 任天堂「ニンテンドーネットワークID」不正アクセスの可能性合計30万件―該当者はパスワードリセット実施

任天堂は6月9日、4月24日に発表した「ニンテンドーネットワークID(NNID)に対する不正ログイン発生のご報告とニンテンドーアカウントを安全にご利用いただくためのお願い」新たな調査結果を掲載しました。

4月24日での報告では16万件のNNIDに対する不正アクセスの可能性を発表していましたが、その後の継続した調査により、さらに約14万件のNNIDに不正にアクセスされた可能性が判明したとのことです。すでにこれら約14万件のNNID、それらと連携されていたニンテンドーアカウントに対してもパスワードリセットとお客様への連絡、追加のセキュリティー対策が実施されています。

また、不正ログインを受けた可能性のある世界中のNNIDのうち、ニンテンドーアカウントを通じて実際に不正な取引が行われた可能性があるのは全体の1%未満であり、対象者に対しては返金手続きをしており、すでに返金手続きの大半は終了しているとしています。
《H.Laameche@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら