『レインボーシックス シージ』類似品巡りUBIがApple・Googleを提訴へ | GameBusiness.jp

『レインボーシックス シージ』類似品巡りUBIがApple・Googleを提訴へ

『レインボーシックス シージ』のモバイル向けの類似品を巡りUBIがAppleおよびGoogleの両者を提訴したと、Bloomberg報道。

その他 事件
『レインボーシックス シージ』類似品巡りUBIがApple・Googleを提訴へ
  • 『レインボーシックス シージ』類似品巡りUBIがApple・Googleを提訴へ
  • 『レインボーシックス シージ』類似品巡りUBIがApple・Googleを提訴へ
ユービーアイソフトが、『レインボーシックス シージ』のモバイル向けの類似品がストアにて販売されていたとしてAppleおよびGoogleの両者を提訴したと、Bloombergが報じました。

報道によれば、今回の訴訟は、AppleおよびGoogleの両社がそれぞれに運営するモバイル向けストアにおいて配信されている、Alibaba傘下のEjoy.comが手掛ける対戦シューター『Area F2』を巡ってのもの。『レインボーシックス シージ』に酷似する同作に対し、ユービーアイソフトが両社への削除要請を行ったものの対応されなかったことなどを受けてのものであるとしています。

訴状においては、『Area F2』がほぼすべての要素において『レインボーシックス シージ』のコピーのようなものであると指摘されているとのこと。多くの場合、開発会社やパブリッシャー間での訴訟となるところ、プラットフォーム側への訴訟となった今回のケース、果たしてどのように推移することになるのでしょうか。
《Arkblade@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら