ゲームフリーク従業員が新型コロナウイルスに感染していることが判明 | GameBusiness.jp

ゲームフリーク従業員が新型コロナウイルスに感染していることが判明

ゲームフリークは、勤務している従業員1名が新型コロナウイルスに感染していることを発表しました。

企業動向 発表
ゲームフリーク従業員が新型コロナウイルスに感染していることが判明
  • ゲームフリーク従業員が新型コロナウイルスに感染していることが判明
『ポケットモンスター』シリーズの開発などを手掛けるゲームフリークは、勤務している従業員1名が新型コロナウイルスに感染したことを発表しました。

同社は、1月末より対面での打ち合わせの見直し、海外への渡航禁止、時差通勤の推奨、手洗い・うがい・マスク着用の励行等を行い、従業員の感染防止に努めてきたと説明。また4月1日より全ての従業員の在宅勤務を順次実施しており、当該職員は4月2日以降出社していないことから、他の社員は濃厚接触者には該当しないとの指導を保健所から受けたため、オフィスの一時閉鎖等の対応は行わないとしています。

感染が確認されたのは2020年4月22日とのこと。記事執筆時点では、本件以降に同社タイトルの発売延期等の情報はでていません。
《Fryingpolyp@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら