延期となったインディーゲームイベント「EGX Rezzed」参加タイトルがSteamで公開―50本以上の未発売タイトルが紹介 | GameBusiness.jp

延期となったインディーゲームイベント「EGX Rezzed」参加タイトルがSteamで公開―50本以上の未発売タイトルが紹介

先日延期となったロンドンのインディーゲームイベント「EGX Rezzed」に参加予定だったタイトルを一覧で紹介する特設ページがSteam上で公開。

ゲーム開発 インディー
延期となったインディーゲームイベント「EGX Rezzed」参加タイトルがSteamで公開―50本以上の未発売タイトルが紹介
  • 延期となったインディーゲームイベント「EGX Rezzed」参加タイトルがSteamで公開―50本以上の未発売タイトルが紹介
  • 延期となったインディーゲームイベント「EGX Rezzed」参加タイトルがSteamで公開―50本以上の未発売タイトルが紹介
  • 延期となったインディーゲームイベント「EGX Rezzed」参加タイトルがSteamで公開―50本以上の未発売タイトルが紹介

Valveは、先日延期となったロンドンのインディーゲームイベント「EGX Rezzed」に参加予定だった注目タイトルを一覧で紹介する特設ページをSteam上で公開しました。


Reed Exhibitionsが主催する本イベントは、イギリス最大のゲームイベントの一つです。当初は現地時間2020年3月26日から28日にロンドンで開催される予定でしたが、先日新型コロナウイルスの影響で現地時間2020年7月2日から4日へ日程の延期が発表されていました。

公開されたページでは、『ロック・オブ・エイジス: メイク&ブレイク』『SpongeBob SquarePants: Battle for Bikini Bottom - Rehydrated』『Fall Guys: Ultimate Knockout』『Unbound: Worlds Apart』『Beyond Blue』など、多数の日本語対応のタイトルを含む100本近くのゲームが紹介されており、その半数以上は未発売のものです。公式サイトにて、イベントの詳細が確認できます。
《Fryingpolyp@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら