ESA、E3 2020開催に関しては今のところ「全速力で準備中」―新型コロナ情勢に注視しつつ | GameBusiness.jp

ESA、E3 2020開催に関しては今のところ「全速力で準備中」―新型コロナ情勢に注視しつつ

「出展者と来場者の健康と安全を最優先し、警戒を怠らないようにします」

その他 イベント
ESA、E3 2020開催に関しては今のところ「全速力で準備中」―新型コロナ情勢に注視しつつ
  • ESA、E3 2020開催に関しては今のところ「全速力で準備中」―新型コロナ情勢に注視しつつ
  • ESA、E3 2020開催に関しては今のところ「全速力で準備中」―新型コロナ情勢に注視しつつ

Entertainment Software Association(ESA)は、同団体が運営するゲーム見本市「E3 2020」(海外時間6月9日~11日)について、今のところ「全速力で準備中」であることを明かしました。海外メディアVICEが伝えています。

同記事によれば、ESAは「出展者と来場者の健康と安全を最優先し、警戒を怠らないようにします」としつつ、「今のところ、我々はE3 2020に向けて全速力で準備中です。参加登録の売上げも好調です」と述べたとのことです。

なお、ゲーム開発者が集い知識を発表・交換するイベント「GDC 2020」は、先日開催延期を発表していました。
《S. Eto@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら