『PUBG』ベルリン大会の延期を発表―新型コロナウイルスの影響を受け | GameBusiness.jp

『PUBG』ベルリン大会の延期を発表―新型コロナウイルスの影響を受け

WHOが緊急事態を宣言したことを受け、世界的なゲーム大会の中止が発表されました。

文化 eSports
『PUBG』ベルリン大会の延期を発表―新型コロナウイルスの影響を受け
  • 『PUBG』ベルリン大会の延期を発表―新型コロナウイルスの影響を受け
  • 『PUBG』ベルリン大会の延期を発表―新型コロナウイルスの影響を受け

PUBG Corporationは、新型コロナウイルスの影響を受け、4月にベルリンで行われる予定だった『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』の大会を延期することを発表しました。


今回の決定は、WHO(世界保健機関)の「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」を受けて発表されたもの。大会に参加するすべての人々の健康と安全を考慮した上で、延期することが発表されました。

本大会は、2020年に発表された「PUBG Global Series(PGS)」と呼ばれる、一年を通じて行われる大会のひとつ。PGSは一年で3度行われる各大会で優秀な成績を収めたトップの16チームが最終マッチに進み、グランドチャンピオンを決定します。

今回の大会延期に合わせ、アメリカで開催される予選大会「PGS Americas LAN」も日程の変更が発表されています。同社は、今回の延期後も今年度内にPGS計4度の開催を明言しています。新しい日時などの情報は今後の協議を経て、後日正式に発表される見通しです。
《Mr.Katoh@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら