SIE、英マンチェスターのVRゲームスタジオを閉鎖へ | GameBusiness.jp

SIE、英マンチェスターのVRゲームスタジオを閉鎖へ

同スタジオの閉鎖理由は「業務効率向上のため」としています。

企業動向 戦略
SIE、英マンチェスターのVRゲームスタジオを閉鎖へ
  • SIE、英マンチェスターのVRゲームスタジオを閉鎖へ
  • SIE、英マンチェスターのVRゲームスタジオを閉鎖へ
ソニー・インタラクティブエンタテインメントのイギリス・マンチェスタースタジオは、閉鎖されることを海外メディアGamesIndustry.bizを通じ明かしました。

同スタジオによれば閉鎖理由は「業務効率向上のため」とのこと。2015年に設立された同スタジオは、未発表のVRタイトルを開発中だったとしています。

なお、イギリス国内のSIE傘下のスタジオとしては、Media Molecule(『Dreams』『リトルビッグプラネット』)とロンドンスタジオ(『ライアン・マークス リベンジミッション』)の2箇所が残っています。
《S. Eto@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら