ドイツのシナゴーグ周辺で銃乱射事件が発生、犯人はTwitchで犯行の様子をライブ配信 | GameBusiness.jp

ドイツのシナゴーグ周辺で銃乱射事件が発生、犯人はTwitchで犯行の様子をライブ配信

ドイツ・ハレで発生した銃乱射事件にて、犯人が事件の様子をTwitchで生中継していたことが判明。Twitchは当該の映像を削除し、投稿者や再投稿するアカウントを停止していくと発表しています。

その他 事件
(C)GettyImages
  • (C)GettyImages
  • ドイツのシナゴーグ周辺で銃乱射事件が発生、犯人はTwitchで犯行の様子をライブ配信
現地時間の10月9日にドイツ東部ハレで発生した銃乱射事件について、犯人が事件の様子をゲーム映像配信サービス「Twitch」で生中継していたことが海外メディアKotakuから報じられました。

この事件では、銃を持った犯人がシナゴーグ(ユダヤ教の会堂)などを狙い襲撃し、少なくとも2名が死亡したとされています。Kotakuによれば、襲撃前の犯行声明から実際の襲撃に至るまでの様子がTwitch上でライブ配信されたとのこと(本記事執筆時点で映像は削除済)です。

TwitchはTwitterにて声明文を発表し、深い哀悼の意を表するとともに、同配信に関する対応の顛末を説明。当該の映像を削除し、このコンテンツを投稿および再投稿していることが判明したアカウントを永久に停止すると述べています。一連のツイートはこちらから確認できます。

Twitch公式Twitterアカウントの発表した声明文

ニュージーランド・クライストチャーチで発生した銃乱射事件(2019年3月)でFacebookが生中継に使用されたことも記憶に新しいところですが、Twitchのみでなくその他の映像配信サービスにも今後の対策が求められます。
《S. Eto@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら