E3 2019開催期間中の予約販売数1位は『CoD: MW』―米GameStop調べ | GameBusiness.jp

E3 2019開催期間中の予約販売数1位は『CoD: MW』―米GameStop調べ

米国のビデオゲーム小売業大手GameStopは、E3 2019開催期間中のゲーム予約数ランキングトップ10を発表しました。

市場 海外市場

米ビデオゲーム小売業大手のGameStopは、E3 2019開催期間中のゲーム予約販売数ランキングトップ10を発表しました。

E3 2019期間中は比較的落ち着いた情報公開に留め、新たなトレイラー動画等の公開も無かったにも関わらず、『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』が1位を獲得。以下、GameStopの発表したゲーム予約販売数ランキングトップ10となります。

※発売予定日は日本国内版のものを記載しています。

  1. 『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』(2019年10月25日発売予定)

  2. 『ポケットモンスター ソード/シールド』(2019年11月15日発売予定)

  3. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』(2020年3月3日発売予定)

  4. 『サイバーパンク2077』(2020年4月16日発売予定)

  5. 『ボーダーランズ3』(2019年9月13日発売予定)

  6. 『ゼルダの伝説 夢をみる島』(2019年9月20日発売予定)

  7. 『Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー』(2019年11月15日発売予定)

  8. 『Gears 5』(2019年9月10日発売予定)

  9. 『スーパーマリオメーカー2』(2019年6月28日発売予定)

  10. 『クラッシュ・バンディクー レーシング ブッとびニトロ!』(2019年8月1日発売予定)


『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』は、PS4/Xbox One/PCを対象に、2019年10月25日発売予定です。
《S. Eto@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら