基本無料シミュレーション『Fallout Shelter』累計の総売上高が1億ドルを突破したことが明らかに | GameBusiness.jp

基本無料シミュレーション『Fallout Shelter』累計の総売上高が1億ドルを突破したことが明らかに

Bethesda Softworksによる基本プレイ無料のシミュレーションゲーム『Fallout Shelter』の累計の総売り上げ高が1億ドルを突破したことが明らかになりました。

市場 市場動向
2016年3月公開の「Fallout Shelter ― 1.4 Update w/ New Features」

Bethesda Softworksによる基本プレイ無料のシミュレーションゲーム『Fallout Shelter』の累計の総売り上げ高が1億ドルを突破したことが明らかになりました。



『Fallout Shelter』は、RPG『Fallout』シリーズのスピンオフ作品として、2015年6月にモバイル向けにリリースされた基本プレイ無料のシミュレーションゲームです。この度、Bethesda Game StudiosとBehaviour Interactiveが共同開発した本作におけるリリース以来の累計の売り上げ高が、1億ドル(約108億円)を突破したことがモバイル市場の調査会社Sensor Towerにより明らかになりました。収益の41%は米国以外からとされ、2番目にイギリスで9%、3番目にドイツで5%、4番目にカナダで4%、5番目にオーストラリアで3.4%とのことです。本作での課金対象は、Vault住人や、武器、資源などが獲得できる「Lunch Box」や時間短縮に使える「Nuka-Cola Quantum」などです。

過去には2015年のリリース開始より2週間で、510万ドル(当時で約6億3千万円)の収益があったことが伝えられていました


Vault運営の楽しめる『Fallout Shelter』は、iOS/Android/PS4/Xbox One/Windows 10/Steam/海外ニンテンドースイッチで基本プレイ無料で配信中です。
《technocchi@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら