Blizzard、2年にわたって開発中だった未発表プロジェクトをキャンセル―スタッフがSNSで明かす | GameBusiness.jp

Blizzard、2年にわたって開発中だった未発表プロジェクトをキャンセル―スタッフがSNSで明かす

Blizzard Entertainmentが2年間取り組んでいたとされる未発表プロジェクトが、キャンセルされていたことが分かりました。

ゲーム開発 その他
Blizzard、2年にわたって開発中だった未発表プロジェクトをキャンセル―スタッフがSNSで明かす
  • Blizzard、2年にわたって開発中だった未発表プロジェクトをキャンセル―スタッフがSNSで明かす
  • Blizzard、2年にわたって開発中だった未発表プロジェクトをキャンセル―スタッフがSNSで明かす

Blizzard Entertainmentが2年間取り組んでいたとされる未発表プロジェクトが、キャンセルされていたことが分かりました。

これは『オーバーウォッチ』にも携わったアニメーターDavid Gibson氏のLinkedInプロフィールにて明らかになったもの。LinkedInによれば、2017年7月よりシニアアニメーターとして未発表プロジェクトに関わっていたとのことです。さらに同氏はTwitterで、同社の退職を控え自身の勤務最終日をツイート。その中で「残念ながら、過去2年間で私たちが作ったものを見ることはないでしょう」と明かしています。

過去には同社のエグゼクティブプロデューサーAllen Adham氏が、プロジェクトの50%が日の目を見ることなくキャンセルされることを明かしており、こういったケースが珍しくないことが分かります。

なお同社の大型ファンイベント「BlizzCon 2019」は2019年11月1日から2日にかけて開催予定。ここで別の新プロジェクトの発表が行われる可能性もあるかもしれませんね。
《TAKAJO@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら