enish、2019年第1四半期の決算は3億9800万円の純損失…売上高27%減の減収減益 | GameBusiness.jp

enish、2019年第1四半期の決算は3億9800万円の純損失…売上高27%減の減収減益

enishは、2019年12月期1Qの決算を発表しました。

企業動向 業績
enish、2019年第1四半期の決算は3億9800万円の純損失…売上高27%減の減収減益
  • enish、2019年第1四半期の決算は3億9800万円の純損失…売上高27%減の減収減益
  • enish、2019年第1四半期の決算は3億9800万円の純損失…売上高27%減の減収減益

enishは、2019年12月期第1四半期の決算を発表しました。売上高は11億500万円(前年同期比27.0%減)、営業利益3億9200万円の赤字(前年同期は9700万円の赤字)、経常利益は3億9300万の赤字(同1億200万円の赤字)、純利益は3億9800万の赤字(同1億700万円の赤字)となり、厳しい結果となっています。

既存タイトルについて


欅坂46・日向坂46公式ゲームアプリ「欅のキセキ」は、引き続きユーザーの皆様からは高い評価をいただいており、累計400万ダウンロードを突破いたしました。より多くの方々に楽しんでいただけるように、機能の追加、魅力的な施策を実施していくことで収益基盤の安定化に努めてまいります。「ぼくのレストラン2」「ガルショ☆」は、サービス開始から8年経過した現時点でも収益水準を維持しております。今後もよりきめ細やかな対応を図り、ユーザーの皆様の満足度向上に努めてまいります。

新規開発タイトルについて


自社のノウハウを生かしたオリジナルタイトル『De:Lithe(ディライズ) ~忘却の真 王と盟約の天使~』と「HiGH&LOW」シリーズ初となる公式ゲームアプリ『HiGH&LOW THE GAME ANOTHER WORLD』のリリースに向け鋭意開発中であり、この開発コストが計上されております。

また、上海晨之科信息技術(原文では「木」に点)有限公司(本社:上海、以下MorningTec)とゲームアプリを共同開発し、日本のみならず全世界で配信すること、並びに MorningTecが開発するゲームアプリを当社がローカライズし日本で配信することについて合意いたしました。その第一弾として『Equinox(エキノックス)~侵食されたセカイ~)』を日本国内でも配信する準備を進めております。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら