『DRIVECLUB』シリーズ3作品のオンラインサービス終了が海外発表―日本時間2020年4月1日に | GameBusiness.jp

『DRIVECLUB』シリーズ3作品のオンラインサービス終了が海外発表―日本時間2020年4月1日に

ソニー・コンピュータエンタテインメントは、PS4専用レーシングゲーム『DRIVECLUB』、『DRIVECLUB Bikes』、『DRIVECLUB VR』のオンラインサービスを、日本時間2020年4月1日に終了すると海外向けに発表しました。

企業動向 発表

ソニー・コンピュータエンタテインメントは、PS4専用レーシングゲーム『DRIVECLUB』『DRIVECLUB Bikes』『DRIVECLUB VR』のオンラインサービスを、日本時間2020年4月1日に終了すると海外向けに発表しました。

『DRIVECLUB』は「ソーシャルレーシング」というジャンルを謳ったタイトルで、他のプレイヤーと集まって競っていく「クラブ」システムを中心に、オンラインマルチプレイに比重を置いた作品。このほか、本編DLCとスタンドアロン版が登場した『DRIVECLUB Bikes』、PS VRに対応した『DRIVECLUB VR』がリリースされていました。

今回の発表では、この3作品のオンラインサーバーが日本時間2020年4月1日7時59分に閉鎖され、当該作品のオンライン機能全てが利用不能になることが明かされました。しかし、シングルプレイは引き続き利用できるとのことです。詳細はこちらからご確認ください。

なお、記事執筆時点で、オンラインサービス終了に関する国内向けの発表はされていません。
《TAKAJO@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら