平井一夫氏がソニー取締役/会長を退任へー35年過ごした同社グループから卒業し、シニアアドバイザーに | GameBusiness.jp

平井一夫氏がソニー取締役/会長を退任へー35年過ごした同社グループから卒業し、シニアアドバイザーに

ソニーは公式サイトにて新たな取締役候補者を発表し、現取締役並びに会長である平井一夫氏が退任する予定であることを明らかにしました。

企業動向 人事
ソニーは、公式サイトにて新たな取締役候補者を発表し、現取締役並びに会長である平井一夫氏が退任する予定であることを明らかにしました。

今回の発表では、2019年6月18日開催予定の定時株主総会にて正式に選任される予定である13人の候補者や1人の取締役会議長が明らかになっているほか、平井一夫氏を含む3人の取締役が退任予定であることも明かされています。

なお、同氏は上記の定時株主総会を以て会長職も退任し、以降はソニーグループのシニアアドバイザーとして経営陣の要請に基づく助言を適宜行っていく予定とのこと。また、公式サイトには発表に際して同氏からのコメントも掲載されています。

平井 一夫のコメント


「昨年4月に吉田さんにCEO職を移譲して以降、この一年間は会長という立場から円滑な経営体制の移行をサポートしてきました。吉田さんのもと、マネジメントチームと社員が一致団結し、ソニーという会社をより一層輝かせていく体制が整ったと確信し、35年間過ごしたソニーグループから卒業することを決めました。これまで、私を支えてくれた社員、そして全てのステークホルダーの方々に感謝いたします。」

今回の発表に関するその他の詳細、並びに候補者の一覧等はこちらから確認可能です。
《吉河卓人@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら