『カーマゲドン』開発元がGreen Man Gamingと提携―新規IPを今春投入 | GameBusiness.jp

『カーマゲドン』開発元がGreen Man Gamingと提携―新規IPを今春投入

残虐カーアクション『カーマゲドン(Carmageddon)』シリーズの開発元として知られるデベロッパーStainless GameおよびパブリッシャーGreen Man Gamingは、パートナーシップの締結を発表するとともに新規IPを今春市場に投入することを明らかにしました。

企業動向 戦略
残虐カーアクション『カーマゲドンCarmageddon)』シリーズの開発元として知られるデベロッパーStainless GameおよびパブリッシャーGreen Man Gamingは、パートナーシップの締結を発表するとともに、新規IPを2019年春に市場に投入することを明らかにしました。

現時点で詳細な内容は伝えられていないものの、Stainless GameのCEO兼共同創設者Patrick Buckland氏は「私たちは新しいプロジェクトの発表が待ちきれません。それはスタジオのDNAに立ち返り、アクション満載でエキサイティング、確実に人々を吹き飛ばす、まさにStainlessのゲームです」と語っています。

約25年の歴史を持つ老舗デベロッパーのStainless Game。新規IPは果たしてどのような作品となるのでしょうか。今後の続報に期待です。なお、『カーマゲドン』シリーズに関しては昨年12月にTHQ NordicがIPを獲得しています。
《RIKUSYO@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら