Green Man Gamingがパブリッシング事業にも展開、DL販売のノウハウを活かした新レーベルを設立 | GameBusiness.jp

Green Man Gamingがパブリッシング事業にも展開、DL販売のノウハウを活かした新レーベルを設立

その他 その他

英国を拠点にしたゲーム配信Webサイト「Green Man Gaming」から、パブリッシング事業へと展開する新レーベル「Green Man Loaded」が発表されました。

Green Man GamingはSteamなどと並ぶ大手PCゲーム配信Webサイトとして5000本以上のカタログを所有し、定期的なクーポン配布や各配信サイトとは一味違う特別セールキャンペーンなどで好評を博していました。新レーベル「Green Man Loaded」ではゲーム配信のノウハウを十分に活かしながら、デベロッパー達をサポートして行くと伝えられています。

発表された新レーベルを今後導いていくのは、元Codemastersのビジネス部門VPであるGary Rowe氏。同氏はゲーム開発におけるプレイテストからユーザーフィードバック、宣伝や販売形態まで手広くデベロッパーをカバーすると語っており、「Green Man Gaming」のCEOであるPaul Sulyok氏からは「私達はゲーム販売について熟知している。それが私達のビジネスだ」と言ったコメントも見られています。更に、Gary氏が持つゲーム業界への鋭い視線を賛美しながら、最高のパブリッシングチームになるだろうと強い意気込みを示しています。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら