『CoD:WW2』開発スタジオの共同創設者Glen Schofield氏がActivisionを離脱 | GameBusiness.jp

『CoD:WW2』開発スタジオの共同創設者Glen Schofield氏がActivisionを離脱

Sledgehammer Gamesの創設者の一人であるGlen Schofield氏が、Activisionから離脱することがわかりました。

企業動向 人事

Sledgehammer Gamesの共同創設者であるGlen Schofield氏は、Activisionから離脱することを明かしました。

Schofield氏がTwitterで明かしたところによると、同氏は12月中にActivisionを退職し、リラックスのために休暇を取るとのこと。また、何か新しいことを試みる時だと思う、という意味深な言葉も残しています。Schofield氏は、2009年に数人のメンバーとSledgehammer Gamesを共同設立し、『Call of Duty:Modern Warfare 3』(開発主導はInfinity Ward)に携わりました。

また、2014年には、Sledgehammer GamesがTreyarchとInfinity Wardの『Call of Duty』開発サイクルに加わり、単独で『Call of Duty: Advanced Warfare』を制作。2017年には、『Call of Duty: WWII』も開発しています。2018年2月になると、Michael Condrey氏と共にスタジオを離脱して、Activisionに参加していました。
《TAKAJO@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら