THQ Nordicが残虐カーアクション『カーマゲドン』のIPを買収 | GameBusiness.jp

THQ Nordicが残虐カーアクション『カーマゲドン』のIPを買収

THQ Nordicは、英国デベロッパーStainless Gamesが手がける残虐カーアクションゲーム『(カーマゲドン)』IPの買収を完了したと発表しました。

企業動向 発表

THQ Nordicは、英国デベロッパーStainless Gamesが手がける残虐カーアクションゲーム『Carmageddonカーマゲドン)』IPの買収を完了したと発表しました。

!注意!グロテスクな表現や残酷表現が苦手な方、18歳未満の方は閲覧をご遠慮下さい。
初代『Carmageddon』

『Carmageddon』は1997年に登場したカーアクションゲーム。公道を舞台にしており、歩行者を轢くことができるゲーム内容は論争を巻き起こしました。1998年に『Carmageddon II: Carpocalypse Now』、2000年に『Carmageddon TDR 2000』(開発はTorus Games)を発売した後はしばらく間が空き、2015年にKickstarterで開発資金を集めた『Carmageddon: Reincarnation』で復活。2016年にはそのアップグレード版『Carmageddon: Max Damage』が海外PS4/Xbox Oneでも発売されました。

『Carmageddon: Max Damage』

その後、2017年にiOS/Android向けの『Carmageddon: Crashers』をリリースしてからStainless Gamesが静かになってしまいシリーズファンの筆者としては心配だったのですが、今回の発表を聞いてホッと一安心。現時点で将来の展開は伝えられておらず、今後の続報が待たれます。

『Carmageddon: Crashers』

THQ Nordicが残虐カーアクション『カーマゲドン』のIPを買収!

《RIKUSYO@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら