トム・ホランド主演の『アンチャーテッド』実写映画がいよいよ本格始動かー監督が言及 | GameBusiness.jp

トム・ホランド主演の『アンチャーテッド』実写映画がいよいよ本格始動かー監督が言及

海外メディアのThe Playlistは、エミー賞に多数ノミネートされた「ストレンジャー・シングス 未知の世界」について、ショーン・レヴィ監督にインタビュー。その中で『アンチャーテッド』の実写映画について「スタートラインに近い」とコメントしたことを報じています。

文化 その他

トム・ホランド主演の『アンチャーテッド』実写映画がいよいよ本格始動かー監督が言及
  • トム・ホランド主演の『アンチャーテッド』実写映画がいよいよ本格始動かー監督が言及
  • トム・ホランド主演の『アンチャーテッド』実写映画がいよいよ本格始動かー監督が言及
Netflixドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」で知られるショーン・レヴィ監督は、海外メディアThe Playlistのインタビューにて、映画「アンチャーテッド」の状況について言及しました。

レヴィ監督によれば、映画の脚本はすでに完成しており、以前の報道通り、映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」のスパイダーマン役でおなじみトム・ホランドが主演になるとのこと。現在はスケジュールの調整と、追加のキャスティングを進めているところ、としています。

また、レヴィ監督は、1984年の映画「スターマン 愛・宇宙はるかに」のリメイク版も同時に手掛けていますが、撮影開始により近いのは「アンチャーテッド」である、という旨を明かしました。

2009年に発表されて以来、主要スタッフの降板が相次ぎ製作が難航していた『アンチャーテッド』の実写映画化ですが、ここにきていよいよ撮影開始が現実味を帯びてきました。もちろん公開の日時など細かな情報は明かされていませんが、10年近くの時を待ったファンにとっては、待ちきれない知らせとなるでしょう。
《TAKAJO@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら