スイッチ、TVモードとその他のモードの使用割合は半々―米任天堂が明かす | GameBusiness.jp

スイッチ、TVモードとその他のモードの使用割合は半々―米任天堂が明かす

技術、科学、政治、社会などのニュースと意見を紹介する海外メディアArs Technicaでのインタビューにおいて、ニンテンドースイッチのプレイモードの使用割合が明らかにされました。

市場 調査

スイッチ、TVモードとその他のモードの使用割合は半々―米任天堂が明かす
  • スイッチ、TVモードとその他のモードの使用割合は半々―米任天堂が明かす
技術、科学、政治、社会などのニュースと意見を紹介する海外メディアArs Technicaでのインタビューにおいて、ニンテンドースイッチのプレイモードの使用割合が明らかにされました

Ars Technicaのインタビューでは、米任天堂のセールス&マーケティング担当副社長Doug Bowser氏が、TVモードとそれ以外(携帯モード&テーブルモード)の使用割合がおよそ半々であると明らかにしています。また、『Just Dance』ではほとんどの人がTVモード、『マリオカート8 デラックス』や『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』では両方のモードをバランスよく遊んでいるなど、ゲームによってその使用割合が異なるとも語っています。現時点では携帯モードとテーブルモードを分けた計測は行っていないということです。

このデータはニンテンドーアカウントを持っているプレイヤーのみを対象としているため、オフラインプレイヤーのデータは計測されていません。

Bowser氏は更に、スイッチ所有者がプレイしているゲームプレイモードを追跡できることは、市場を理解する上で非常に貴重だと付け加えています。
《堕天使さん@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら