コントローラーの奪い合いの末に9歳の男の子が13歳の姉を射殺 | GameBusiness.jp

コントローラーの奪い合いの末に9歳の男の子が13歳の姉を射殺

アメリカはミシシッピ州モンロー群にて、コントローラーの奪い合いの末に9歳の男の子が13歳の姉を射殺するという痛ましい事件が発生しました。

その他 事件
アメリカはミシシッピ州モンロー群にて、コントローラーの奪い合いの末に9歳の男の子が13歳の姉を射殺するという痛ましい事件が発生しました。

事件が起きたのは現地時間3月17日の昼頃。弟にゲームのコントローラーをねだられた姉が頑なに拒否していたところ、弟が銃を持ち出し姉に向かって発射したそうです。姉はすぐさま病院に搬送されたものの銃弾は頭部を貫通しており、その傷が原因で18日午後6時45分に死亡が確認されました。

まだ事件は調査中であるため、銃の種類やどうやって持ち出したのかなどの詳細は不明。母親は事件当時、別の部屋で他の子どもに昼食を与えていました。事件を担当するCecil Cantrell保安官によれば、今回のような事件は過去に例がなく今後どのような結果となるのかは不明とのことです。
《RIKUSYO@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら