『GTA VI』舞台は再び「マイアミ」?南米での任務や女性リードキャラも存在 | GameBusiness.jp

『GTA VI』舞台は再び「マイアミ」?南米での任務や女性リードキャラも存在

YouTubeチャンネルThe Knowより、『Grand Theft Auto VI』に当るであろう『GTA』シリーズ最新作の舞台に迫る噂が報じられています。

ゲーム開発 その他

YouTube:https://youtu.be/AYqmedgub8s

YouTubeチャンネルThe Knowより、『Grand Theft Auto VI』に当るであろう『GTA』シリーズ最新作の舞台に迫る噂が報じられています。

The Knowが独自の情報源に基いて伝えたところによると、『GTA』次回作はRockstar Games内で「Project Americas」というコードネームで扱われ、「マイアミ」を舞台にする可能性があるとのこと。過去作に登場した「Vice City」もマイアミをモデルに描かれていましたが、『GTA VI』では、「Vice City」および独立した「マイアミ」風のマップになると考えられています。

また、ミッションの中には「南米」のマップを含むものも存在するのだとか。主人公となるキャラクターはベールに包まれているものの、女性キャラクターが主要人物として登場する予定とも語られています。

あくまでも噂の範疇を過ぎませんが、シリーズの中でも人気を博した『Grand Theft Auto: Vice City』の存在感を醸し出すこの情報は、『GTA』ファンにとっては気になるところではないでしょうか。

噂:『GTA VI』舞台は再び「マイアミ」か、南米での任務や女性リードキャラも存在

《キーボード打海@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら